from 『がらくた ざっく』

手乗りサイズのLully風ベア(1) 〜完成〜

みなさん、こんにちは!チャピママです。

 

日中は本当に焦げ付きそうな灼熱の陽射しが続いていますが、みなさんは コロナ渦ですが熱中症対策もされていますか?

数分外に居るだけでダルダルになってしまいますね。マスクはずっとは付けていられず、辛いです。

どうぞ、しっかり涼をとって 頑張って暑さをしのいでくださいね。

 

 

さて!先日、ご紹介したシュタイフのLully風ベアの製作ですが、縫製が完了し あとは綿詰めとなりました。

赤茶ブラウンにミントブルー、アイスブルーといったキレイ色のモヘアが映えています。

以前製作したベアは 体長 23cmでしたが、今回製作した子は 手のひらサイズの 15cmサイズ。

片手でムギュできるサイズです。(笑)

 

縫製完了の写真

 

お顔の綿詰めが終わりジョイントを通したところです。今回は頭と手の部分にジョイントが入ります。

シュタイフのLullyタイプは、手足にジョイントが入りません。頭だけです。

我が家にいるシュタイフLullyは、アンティークのとても可愛いOPENマウスのBabyベアです。あるイベントで偶然出会い、目が合っちゃって 抱っこしたら離せなくなってしまって、そのままお迎えすることになりました。

 

今回のこの子もLullyを模していますが、手にもジョイントを入れました。

 

ベアの頭の縫製の写真

 

この子を作っている時に、たまたま訪れたアクセリーパーツのお店で鮮やかなビロードの細いリボンに出会うことができました。

両面ビロードの細めタイプで、これだけきれいな色で発色するリボンは珍しいので、このベアに使おうと購入しました。

そして、ローズピンクのリボンにも惹かれて一緒買い(笑)

この子の相方も続けて作ろうかなと何となく思い付きました。

 

リボンの写真

 

 

そして誕生したのが、この子です。

 

手乗りベア完成の写真

 

胸のボタンは、ヴィンテージのアルファベット釦で がらくたざっくの『G』をチョイスしています。

ブルーに映えるまっ黄色の可愛いボタンですよ〜。

 

 

また今回使用したガラスアイは、黄色のようなカーキ色のような珍しい色目のカラーを使用しています。

TOPAZまではいきませんが、L・BROWNのようですが、すこし黄緑がかった珍しい色目です。

写真ではわかりにくいかな〜

 

顔のアップの写真

 

手のひらサイズのルーリー風ベアが完成しました!!

 

足にはガラスペレットが結構パンパンに入って重さをだせるので、ブラブラした感じが出せています。

足にはほとんど何も入っていませんので柔らかく折り曲げることが出来、またお尻には綿とガラスペレットを入れているので、ムギュすると触り心地が良いようになっています。

 

 

二匹のベアの写真

 

19年前のLully風ベアと一緒に写真を撮ってみましたが、少し新しいような、それでいて懐かしい感じのする子が出来上がりました。

 

出来上がってみるとやっぱり可愛いので、引き続きこの子の色違いを作ってみようかな〜と思っています(笑)

 

 

---------- 手作り工房『がらくた ざっく』----------
各SNSも始めたり、再開したりしています。

今後は、さらにHPの更新や他の取り組みも進めて行く予定です。

どうぞお楽しみに〜♪

 

HP:http://garakuta-zack.jp
MAIL:toiawase@garakuta-zack.jp
Facebook:手作り工房がらくたざっく

twitter:@garakuta_zack 手作り工房『がらくたざっく』チャピママ

instagram:garakuta_zack 手作り工房 がらくた ざっく


。:*:★☆★°:*:・o(*^(エ)^*)o・:*:°★☆★・:*:。

 

 

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!


手乗りサイズのLully風ベア(1)

みなさん、こんにちは!チャピママです。

 

このところ、ニュースを見ると熱中症が多発しているようですが、お元気でいらっしゃますか?

私が住む町は例年、日本一になることもあるほどの市でして、度々ニュースで取り上げられている程。

きっと今年も上位にあるに違いありません。焼けるような暑さなので、日中はなるべく避けて外出したいものですね。

 

私は先日少し早いお盆休みで、山の上の方にある姉のおうちに 避暑を取りゆっくりさせてもらいに行ってきました。

GO TO トラベル ならぬ、GO TO トラ盆です(笑) といっても 同じ関西圏なのでそう遠くはないところなのですが、自然が豊かな山の上ですのでコンクリート熱の多い街とは気温が全く違います。この焦げ付きそうな暑さのなか、クーラーが要らず 夜は網戸だけで寝ていてもとても涼しくて、虫の鳴き声が心地よいほどでした。

 

久しぶりに揃った家族たち。

このコロナ渦中ではありますが、「遠く離れた家族に会いたい!」と思う心は きっとどの人もあると思います。

今でなければ出来ないこともあります。かなり悩んだ末、コロナ感染のリスクに留意し、それぞれが気を使いながらの帰省となりました。

 

今年は長雨のせいもあり、畑で作っているお野菜もあまり育たないとのことでしたが、その貴重なお野菜を使って外でバーベキューをしたり、手作りピザを作ったりして、楽しくワイワイ過ごすことができました。

恐らく、誰にとっても、今しか出来ないとても有意義な楽しい数日を過ごすことが出来たに違いありません。

それが、きっとまた明日への活力になるだろうなと、チャピママも思っています。

おかげでまた、意欲満々になり、心身共に元気になりました。

 

 

 

ベア作りにとって、この頃の気温は暑過ぎて辛いことは確かですが、それでも暑さに負けないようにモヘアでのベア製作はつづいています。

 

今から19年も前の2001年、東京 恵比寿で開催されていたテディフェスティバルに出ていた頃の写真が出てきました。

その時に製作していたベアに、シュタイフのLully baby bearを模した型紙のベアがありました。

ルーリーベアは、手足はジョイントは無しで、ハグするにちょうどよい重さと柔らかさがあるベアです。

そのスタイルをマネして、チャピママ風にアレンジしたベアが、3体誕生したんです。

 

フェスティバルの3体のベア

 

左右の2体はそのフェスティバルでお家が決まり、真ん中にいるこの子だけ、なぜか出したくなくなり、今もずっとチャピママのお家で面倒見ています。ベアを制作されている方の中でも、そういう子たち結構いたりしませんか?私のお家にも何体か、そんなご縁で居てくれているベアたちがいます(笑)

 

 

 

この子は、手足のジョインとが無く、足とおしり部分にしっかりガラスペレットが入っているのですが、そのほかの部分は柔らかい綿詰めになっているので、ぶらぶらとした足と、ずっしりとしたお尻が特徴になってます。脇のところで抱き上げられるので手のひらでぎゅっと抱きしめてしまいます。

 

久しぶりにこの子が話かけてくるので、とっても気になり、ガラスケースから出して机の上に置いてあげました。

 

すると、心の中でこの子を少しアレンジしたベアを製作してみようかなという想いが沸き起こり、思い付いたら早速にモヘアを探していました。カラフルなズボンとシャツにしたいので、滅多に使わないようなモヘアが必要になり、ストックしているところをガサゴソ。たいていオーソドックスカラーなモヘアは沢山あるのですが、こういった印象に残るような色合いのモヘアは滅多に使わないのでかなり昔のストックボックスから探しださないといけません。アイスブルーのショートモヘアに、ミントカラーのショートモヘアがありましたので今回はそれを使ってみよう!と決定、サイズダウンして手のひらサイズの子を作ることにしました。

また、今回手はジョイントを付けてみようかなと、アレンジを加えてパターンを起こしました。

 

ベアのモヘアや型紙 腕の縫製の写真

 

綺麗な色のモヘアを使うのは、新鮮でもありワクワクします。

切り替えがあるベアを制作するのも久しぶりで、糸を変えて縫う作業も楽しみながら進められています。

 

ベア製作の様子 縫製の写真

 

出来上がりはどんな具合になるのかな?

本体の短毛ショートモヘアも、ずっと何を作ろうかなと悩みながら長年そばに置いていた赤茶色系のモヘアです。ブラウンでもなく、こげ茶でもない何とも言えない赤系が強いブラウン。今は恐らく販売していないカラーだと思います。この微妙な色合いをぜひ、製作してほしい物ですが、探してもなかなかありません。大切に使う事にしました。

 

縫製完了の写真

 

さてさて、今回はどんなベアに仕上がっていくのかな♪

小さなルーリータイプ、出来上がりがとても楽しみです。

お楽しみに〜。

 

 

---------- 手作り工房『がらくた ざっく』----------
各SNSも始めたり、再開したりしています。

今後は、さらにHPの更新や他の取り組みも進めて行く予定です。

どうぞお楽しみに〜♪

 

HP:http://garakuta-zack.jp
MAIL:toiawase@garakuta-zack.jp
Facebook:手作り工房がらくたざっく

twitter:@garakuta_zack 手作り工房『がらくたざっく』チャピママ

instagram:garakuta_zack 手作り工房 がらくた ざっく


。:*:★☆★°:*:・o(*^(エ)^*)o・:*:°★☆★・:*:。

 

 

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!

 

 

 

 


ゴールデンくんとブルーなミニくん

みなさん、こんにちは!チャピママです。

8月に突入したと思ったら!日々あっという間に過ぎて、立秋を超えてしまいました。

ちょうどお盆休みに入られた方も多いのではないでしょうか?いかがお過ごしですか?今年はコロナの収束が止まらず、田舎への帰省をやむなく止められた方も多いことと思います。私も毎年この頃は長崎の故郷に帰省しておりますが今年は諦めました。

そしてお盆を超えたら、暑さはまだまだ続くものの、一気に秋に向かう切り替え線のような空気がありますよね。

不思議なものですが、自然の力にはかないません。季節はまた進んでいきます。

 

今日は、8月11日。今晩から明後日まで、ペルセウス座流星群が北の空に見ることができるそうです。

明日が一番よく見えるらしいので、少し暑さをしのぎながら 夜空を見上げてみてくださいね。Wのカシオペア座の左の方から空全体に放射されるようですので比較的に見つけやすいかなと思うのですが♪私も楽しみにしています。

 

さてさて♪

今日ご紹介するのは、先日から作っているベアシリーズの3体目の子です。

実は一番初めに製作に取り掛かったものの、最後まで鼻・口の刺繍がうまくできず、顔が決まりませんでした。

一度刺したものの気に入らない、たまにそういうことがあります。

最後になりましたが、鼻も口も入り 無事に誕生しました。

 

ゴールドモヘアのアップの写真

 

お洋服は、水玉の開襟シャツにリトアニア麻のネイビー生地をデニム風のパンツに仕立てたもの。

ボタンはヴィンテージビーズのマーブルボタンです。初めは小さな白の白蝶貝のボタンにしていたのですが、色目をPOPにしたくて変更しました。こちらの方が可愛いかな♪

 

ボタンのアップの写真

 

ゴールドのモヘアに合いますよね、赤とブルーを基調として お洋服も出来上がりました。

 

そして、この子の相棒として製作したのが ヴィンテージのミニチュアファーを使った子です。

かなり昔に購入したファーなのですが、とっても深いブルーに紫をところどころに感じる何とも味わいのあるカラーで その毛並みも単調ではなく独特な質感があり、何を作ろうかと思いながら ずっと大切にしまっていたものです。今回ゴールドのモヘアと相性が良いかなとこのモヘアを選びました。

 

ブルーカラーのミニチュアベア ミニチュアファーの後ろ姿

 

バッグベアなので、後ろにはファスナーの刺繍を、そしてチラッと見えるギンガムチェックの生地は実はバッグの裏生地なのです。

それには、ちょとしたこだわりがあって(笑)

そのむか〜し チャピママが可愛い姪っ子のために作ったベアバッグがあったのですが、それがピンクのチェック生地を使っていたのです。作っている最中に、ふと そのことを思い出したので(笑)

(可愛かったな〜、今では、可愛い可愛いその姪っ子もすっかり大人の女性になりました!ほんと懐かしい〜)

 

このブルーベアくん。

時には手元で、時には背中でと、ゴールデンくんのバッグとしてどこに行くのも一緒!

背中に居る時は、顔が見えないので首の二色の鈴で返事をします。

 

ゴールドベアの横向きの写真 ゴールドベアの前向きの写真

 

これで、ミニベアと一緒シリーズの3体が出来上がりました。

 

3体集合の写真

 

どこで発表しようかまだ検討中です。

とりあえず今は、どんどん製作してからどうしようか考えようかなと思っていて、また どこかで皆さんにお披露目出来たらなと思っています。

 

また、次回は 新しい子に取り掛かっているので、その様子をまたお知らせしますね。

 

それでは、少し早いお盆休みに、私も入ります。

次回は14か15日に書けたらいいなと思っていますので、お楽しみに。

 

みなさんもこの暑い最中ですから、しばしゆっくりとして 楽しいお盆休みをお過ごしくださいね。

またチャピママも 楽しい出来事を皆さんに報告出来たらなと思います♪

 

ではでは、チャピママでした♪

 

 

---------- 手作り工房『がらくた ざっく』----------
各SNSも始めたり、再開したりしています。

今後は、さらにHPの更新や他の取り組みも進めて行く予定です。

どうぞお楽しみに〜♪

 

HP:http://garakuta-zack.jp
MAIL:toiawase@garakuta-zack.jp
Facebook:手作り工房がらくたざっく

twitter:@garakuta_zack 手作り工房『がらくたざっく』チャピママ

instagram:garakuta_zack 手作り工房 がらくた ざっく


。:*:★☆★°:*:・o(*^(エ)^*)o・:*:°★☆★・:*:。

 

 

 

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!


ピンクのあの子とアンティークライクなこの子

みなさん、こんにちは!

 

暑いですね〜ということしか言えなくなる夏の日が続いていますが、体調崩されたりしていませんか?

本当に暑すぎると辛くてしかもクーラーの中では冷え切ってしまうし・・・夏は大人になってからは何年たっても不得意です。

子供の頃は、陽射しも気にせず真っ黒になりながら扇風機やスイカやソーダー、風鈴の音で暑さをしのげられていたのにな〜と思うのですが、それも数十年も昔の事。気候は変わっているんでしょうね。

 

そんな時におすすめなのは、アイリッシュハープとアコースティックギター デュオの『tico moon ティコムーン』さんの音楽です。チャピママが10年以上もそばに置いていつも聴いている音楽です。チクチクする時も、料理している時も、お風呂上りにほぉおおおおってするときも、まったり紅茶を飲んでいる時も聴かせていただいてます。聞いたことがないみなさんにはぜひ聴いてみてほしいな♪って思います。(「森のワルツ」は、LINEの自分のTOPページで流すことができる私のテーマソングとして使わせてもらっています。)

 

 

tico moon さんの公式ウェブサイト http://www.ticomoon.com/news/index2.html

 

 

さて♪そんな環境の中で産まれてきたベアをまた紹介します。

 

前回からずっと続いているベアなんですが、この子はピンクちゃ・・・、いえ、君です。

私が女の子を作るとちょっと・・・可愛い萌えるベアにはならず、男の子っぽい子にどうしてもなってしまっているような気がして(笑)「そんなことないですよ〜」って見てくださった方は言ってくださいますが、作っている本人はなんだかぎこちないことが多いのです。

どうしても女の子を作らないといけないときはできるだけ、可愛く〜おしとやかに、おしとやかに〜と言い聞かせながら作るように心がけてはいるんですけれどね(笑)

 

ピンクベアの写真1

 

この子のイメージは『クマのプーさん』の小説の挿絵に出てくるクリストファーロビンくんのイメージなんです。

ベアを引きずりながら、階段をコトンコトンと降りてくる挿絵が有名ですよね。

ちょっと乱雑に扱われているテディベア。現実でも小さな幼い子供たちは、ベアの足首を持ったり耳を持ったりして扱います。

だけれども、いつもそばに置いて安心しているような、どこに行くのも一緒に連れて行くような、かけがえのない存在のベア。

そんなイメージで、このミニチュアの子も作りました。

わざとアンティークライクにして、くたくたになっているようなイメージです。

爪も刺繍が外れていたり、目の色が少し変色しているように見えるようにしてみたり。リボンはイギリスのノッティングレースを使用しているのでアンティークのような細かいレースに見えると思います。手足のパットはペイントをかけています。

 

ピンク君のほうは、私が大好きな綿麻のお気に入りの生地なんですけれど、柄合わせしてオーバーオールを作ってみました。

私の中では、やっぱり小さな男の子のイメージは、オーバーオールのつなぎなんですよね〜。

また手のひらサイズシリーズは、小さいけれどずっしりした子を意識していますので持っていただくと存在感があります。

 

ピンクベアの写真2

 

 

残すところは、ゴールドモヘアの子ともう一体のミニチュアベアとの組み合わせです。

その子は、次回にまたご紹介しますね〜

 

 

二組のベアの写真

 

こうやって並べてみると、だんだんに揃ってきて、なんだかとっても嬉しい!です。

自分の作品が並んでるのを見るのはずいぶんと久しぶりなので(長い間モヘアのベアじゃないベアを製作していたので、モヘア久しぶりで嬉しくて〜)、正直言うと、本当にワクワクします。

少しずつ作りだめして、しばしそのワクワクを楽しもう♪っと。

 

それでは、また次回をおたのしみに〜♪チャピママでした。

 

 

---------- 手作り工房『がらくた ざっく』----------
各SNSも始めたり、再開したりしています。

今後は、さらにHPの更新や他の取り組みも進めて行く予定です。

どうぞお楽しみに〜♪

 

HP:http://garakuta-zack.jp
MAIL:toiawase@garakuta-zack.jp
Facebook:手作り工房がらくたざっく

twitter:@garakuta_zack 手作り工房『がらくたざっく』チャピママ

instagram:garakuta_zack 手作り工房 がらくた ざっく


。:*:★☆★°:*:・o(*^(エ)^*)o・:*:°★☆★・:*:。

 

 

 

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!

 

 

 

 


ちくちく、どんどん!(笑)

みなさん、こんにちは!チャピママです。

 

暑さに負けず、この辛い暑さに反比例して、チャピママの勢いが止まりません。

なので、『ちくちく、どんどん!!』わんこそばのおかわりみたい(笑)

夏のベア製作はつらいの一言と思っていましたが、今は何のその!

「作りたい 作りたい!」が爆発して、どんどん進んでいますよ。「めっちゃ燃えてるわ〜、私!!」って思います(笑)

本当に笑えるくらいいい感じ!

 

先日のベージュ色のベアの子に引き続き、キャメルゴールドの子とピンク色の短毛ショートモヘアの子を同時に製作しています。またその相棒としてミニチュアベアを製作しています。

 

ベージュ君と全く同じ大きさで手乗りサイズです。ミニチュアの相棒も、体長7cです。

 

ピンクベアの製作風景

 

ミニチュアベアの製作1

 

この子がまた、縫いにくかった事ったら!(笑)ほんとに!

某ジャパンシルクで、絹100%の良いモヘアなんですが、それがまた裏打ちの糊が洗いをかけてもなかなか落ちずで。縫い針に絡みつく感じで一針一針が重くなるんです。生まれにくい難産の子は、ますますやりがいがあります(笑)燃えるんです(笑)

生地は本当に艶感あり、ムラっぽく見えてアンティークライクにみえるんですけれどね。触りも柔らかくて素敵なんですよ。

毛足も厚みも良かったので、ミニチュアに合うと思いきや、正直 意外にも苦戦しました(苦笑)出来上がりはそんなことをつゆとも感じさせない感じで仕上がったのですけどね〜。

 

ミニチュアベアの製作2

 

目は小さいガラスビーズの黒を使用しているのですが、この子は片方が少しわざと茶系のものを入れてアンティーク感を増すようにしています。

 

ゴールドベアの製作風景

 

ゴールドキャメルの子は、ほぼ一番に出来上がっていたのですが、最後の仕上げである魂の入魂作業、なぜか鼻だけ刺せずにいました。そういう時も良くあります。気が乗らないときは絶対目や鼻は入れないようにしています。自分の気持ちの内面が全てそこに表れてしまいますからね。それはずっと昔から気をtけています。

なので、先にお洋服を制作してみたりして、世界観を作っていきました。

 

次回は、完成したベア達をお披露目させていただきますね♪お楽しみに。

 

本当に梅雨明けから一気に暑さが増してきましたから、コロナの感染も増えてさらに気を付けないといけないしマスクも辛いですが、どうぞ みなさんも熱中症にも気を付けて 夏をお過ごしくださいね。

 

それではまた〜!チャピママでした。

 

---------- 手作り工房『がらくた ざっく』----------
各SNSも始めたり、再開したりしています。

今後は、さらにHPの更新や他の取り組みも進めて行く予定です。

どうぞお楽しみに〜♪

 

HP:http://garakuta-zack.jp
MAIL:toiawase@garakuta-zack.jp
Facebook:手作り工房がらくたざっく

twitter:@garakuta_zack 手作り工房『がらくたざっく』チャピママ

instagram:garakuta_zack 手作り工房 がらくた ざっく


。:*:★☆★°:*:・o(*^(エ)^*)o・:*:°★☆★・:*:。

 

 

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

what's news!

categories

archives

comments

recent trackback

links

profile

書いた記事数:158
最終更新日:2020/10/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM