テディベアの製作 | from 『がらくた ざっく』

秋色の織物のベア

みなさん、こんにちは!チャピママです。

お彼岸を過ぎるとやっぱり秋が一気に近づいてきますね。朝晩の空気感や日中の陽射しの柔らかいこと。

肌を通して、秋の本格的な到来を感じられずにいられません。

 

このシルバーウィークは比較的にお天気だったこともあり、コロナ渦中とはいえ 外に出て適度な距離を取りながら行楽を楽しまれた方も多いのではないでしょうか。私は毎日とそう変わらない4日間でしたが、主に映画鑑賞をしながら、ベアのチクチクをゆっくりペースで進んでいました。

このところは勢いが増してオリジナルベアばかり取り組んでいたこともあり、それと同時進行で進めていた石垣島のあざみ屋さんのベアもゆっくりペースで製作していました。

 

秋色の茶系の絣生地に、黒色や緑色のラインが効かしてあります。太さも違う縦縞と敷瓦の柄がお洒落ですよね。

本当に渋いな〜といつも思います。

今回は3体の同時進行で、それぞれに個性を出して 生地の柄配置をしています。

 

「みんな違ってみんないい(笑)」かな(笑)

 

あざみ屋さんのベア3体の画像

 

後は鼻と口の刺繍を終えるだけです。

 

あざみ屋さんのベアの顔のアップ画像

 

本日中には生まれるはず・・・(笑) うん!予定ではそのはず(笑)

 

一日も早く、本当のところお届けしたいので、石垣島へは資料製作の写真撮りなどし終えたら、夕方には発送できればいいなと思ってます。

がんばりま〜す。

 

今日はそんなわけでいつもよりは、短い書き込みですが・・・

秋の過ごしやすく心地良い一日一日を、ゆっくりと過してくださいね。どうぞ季節の変わり目ですが、お体にはくれぐれも気を付けてお過ごしくださいね。

 

チャピママでした♪

 

---------- 手作り工房『がらくた ざっく』----------
各SNSも始めたり、再開したりしています。

今後は、さらにHPの更新や他の取り組みも進めて行く予定です。

どうぞお楽しみに〜♪

 

HP:http://garakuta-zack.jp
MAIL:toiawase@garakuta-zack.jp
Facebook:手作り工房がらくたざっく

twitter:@garakuta_zack 手作り工房『がらくたざっく』チャピママ

instagram:garakuta_zack 手作り工房 がらくた ざっく


。:*:★☆★°:*:・o(*^(エ)^*)o・:*:°★☆★・:*:。

 

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!


久しぶりのGZ流「Piccolo」シリーズ。

みなさん、こんにちは!チャピママです。

 

朝晩の涼しさに癒されつつ、秋がどんどん近づいているのを感じます。

日中はゲリラ豪雨のような激しい雨にあったりもして怖い思いもしていますが、皆さんのお住いの地域はどうでしょうか?

日本各地におけるゲリラ豪雨は、まだまだ台風9号10号の影響下だからだとニュースで言っていました。また、世界的にもアイルランドやアメリカでも同様に、まだその影響下が大きく関与していて、水害や自然火災などの災害が起こっているそうですね・・・。年々、世界中で災害が大きくなっているので、本当に心配です。備えもしっかりして災害に備えることも頭の片隅に入れておかないといけませんね。どうか、お気をつけて・・・

 

昨日のこと。私は、いつも仲良くしてくださっているお二人のベア作家さんと久しぶりのランチ会でした。

梅田の阪急百貨店にあるお気に入りの和テイストのお店にて、ゆっくりしてきました。外食に行くのが減った昨今でしたが、やはり会ってお話できることはとても楽しいです。今、コロナ渦中でオンライン化が進んできていますが、直接会って話ができないので、ストレスを抱えている人たちが大勢いるというお話を聞きました。特に若い世代の人。色々不安を抱えての毎日でしょうね。

若い頃は友達との生活がとても大切だったチャピママなので、本当にわかります。今は一人で居ても、沢山のつながりを感じて寂しいという気持ちはありません(笑)が、まだ10代の終わり頃までは常にそばに誰かがいないと寂しかったです。

情緒が不安になると、生活や勉学に対してもストレスフルになるでしょうから、そんな要らない肩の荷は降ろしてあげたいですよね、本当に。

一人暮らしを始めたばかりの大学生の皆さんは、学校に一度もいかず、友達もできず、バイトをしながら生活を立てているというお子さんも沢山いらっしゃるとのこと。一生懸命努力されて、やっと夢見た大学生活なのになと思うと、痛たまれなくなります。

一日でも早く、少しでもコロナの生活が収束に向かい、どの人も「人」として、楽しい毎日を送れることを心から祈りたいですね。

 

前置きが長くなりました(笑)

さて!チャピママは昨日から、10年ぶりに「piccolo」タイプを製作し始めました。これは、以前、大好きなシュコ社の9cmのベアを私なりにリスペクトして製作したベアの型紙になります。

(こちらのブログを開設したちょうど10年前の記事にその誕生のエピソードを掲載しています。→2010年9月13日の記事 エピソード5)

 

先日からあるものとセットにしたいベアの試作をいくつか進めていたのですが、どれもこれもしっくりいかず・・・気に入らず、もやもやしていて、形にも出来ないままでした。

それからい幾日からして、棚に飾っていたpiccoloシリーズに目が留まり、「あっ!」と閃きました。

そして久しぶりに作り始めたわけですが・・・

 

製作途中の画像

 

どんなふうに仕上がるかな〜♪ちょっと、インスピレーションが閃いたので、進めて行ってみようと思います。

今月は、私の大好きな9月。私のラッキーナンバーでもある9なので、閃きを大切に進めて行ってみよう!

定番のゴールドモヘア、瞳は少しいつもより大きいモノに。今日中に出来上がったらいいんだけれど。

 

製作の秋、楽しみますね。

チャピママでした♪

 

 

---------- 手作り工房『がらくた ざっく』----------
各SNSも始めたり、再開したりしています。

今後は、さらにHPの更新や他の取り組みも進めて行く予定です。

どうぞお楽しみに〜♪

 

HP:http://garakuta-zack.jp
MAIL:toiawase@garakuta-zack.jp
Facebook:手作り工房がらくたざっく

twitter:@garakuta_zack 手作り工房『がらくたざっく』チャピママ

instagram:garakuta_zack 手作り工房 がらくた ざっく


。:*:★☆★°:*:・o(*^(エ)^*)o・:*:°★☆★・:*:。

 

 

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!


手乗りサイズのLully風ベア (2)

みなさん、こんにちは!チャピママです。

 

まだまだかなり暑い最中で、連日最高気温が続いていますが、お盆を過ぎると、秋に向かって なんとな〜くセミの鳴き声が変わったり、夕方に吹く風が変わったりと何かしらほんの小さな変化を感じませんか?

最近は、朝早く太陽が昇った頃の陽射しが変わってきたなと気づくようになりました。

 

これからはまた台風の時期ですよね。コロナに続き、長梅雨の災害・・・今年はもうこれ以上、心に黒い影を落として欲しくありません!

本当に何もありませんように・・・と心で強く願うばかりです。

 

 

 

先日完成したベアの色違いバージョンを製作しようと思い立ち、ピンクのベルベットのリボンカラーから、逆算してモヘアを選びました。今回はピンクの濃淡系で製作してみることに。

 

リボンの写真

 

ピンク系のベア、意外と作ってたりするかもしれません(笑)

ショートモヘアでも結構ストックしていたことに気づき、自分でもびっくり!驚いています。

結構いろんな種類、色目のピンクあったんですね〜。今回のベアは桜ピンクとローズピンクの濃淡にしてみます。

 

ピンクベアの製作写真1

 

ベアのスキンは、うすベージュの短毛ショートモヘア。ミルクティー色です。

優しい色合いになるかなと思い、チョイスしてみました。

 

 

ピンクベアの製作2 ピンクベアの製作3

 

 

前回と同様、胴体と足の切り替えの部分をひっくり返すのが一苦労(苦笑)

結構足が細いので、カンシを気を付けて使わないと・・・ブチっ。「アッ!毛が抜けた・・・やり直し・・・」ってなっちゃうんですよね。

今回はどちらのベアもそんなことにはならずに済みましたが、今まで何度そんな事が起こったことでしょう(笑)

 

ピンクベアの製作4

 

「はいは〜〜いっ!私はこちらよ〜!」とでも言っているかのようなご機嫌ベアちゃん(笑)

 

お顔の刺繍はうまくいくかしら〜。誕生まであと少し!もう少し待っててね♪

 

 

---------- 手作り工房『がらくた ざっく』----------
各SNSも始めたり、再開したりしています。

今後は、さらにHPの更新や他の取り組みも進めて行く予定です。

どうぞお楽しみに〜♪

 

HP:http://garakuta-zack.jp
MAIL:toiawase@garakuta-zack.jp
Facebook:手作り工房がらくたざっく

twitter:@garakuta_zack 手作り工房『がらくたざっく』チャピママ

instagram:garakuta_zack 手作り工房 がらくた ざっく


。:*:★☆★°:*:・o(*^(エ)^*)o・:*:°★☆★・:*:。

 

 

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!

 

 

 

 


手乗りサイズのLully風ベア(1)

みなさん、こんにちは!チャピママです。

 

このところ、ニュースを見ると熱中症が多発しているようですが、お元気でいらっしゃますか?

私が住む町は例年、日本一になることもあるほどの市でして、度々ニュースで取り上げられている程。

きっと今年も上位にあるに違いありません。焼けるような暑さなので、日中はなるべく避けて外出したいものですね。

 

私は先日少し早いお盆休みで、山の上の方にある姉のおうちに 避暑を取りゆっくりさせてもらいに行ってきました。

GO TO トラベル ならぬ、GO TO トラ盆です(笑) といっても 同じ関西圏なのでそう遠くはないところなのですが、自然が豊かな山の上ですのでコンクリート熱の多い街とは気温が全く違います。この焦げ付きそうな暑さのなか、クーラーが要らず 夜は網戸だけで寝ていてもとても涼しくて、虫の鳴き声が心地よいほどでした。

 

久しぶりに揃った家族たち。

このコロナ渦中ではありますが、「遠く離れた家族に会いたい!」と思う心は きっとどの人もあると思います。

今でなければ出来ないこともあります。かなり悩んだ末、コロナ感染のリスクに留意し、それぞれが気を使いながらの帰省となりました。

 

今年は長雨のせいもあり、畑で作っているお野菜もあまり育たないとのことでしたが、その貴重なお野菜を使って外でバーベキューをしたり、手作りピザを作ったりして、楽しくワイワイ過ごすことができました。

恐らく、誰にとっても、今しか出来ないとても有意義な楽しい数日を過ごすことが出来たに違いありません。

それが、きっとまた明日への活力になるだろうなと、チャピママも思っています。

おかげでまた、意欲満々になり、心身共に元気になりました。

 

 

 

ベア作りにとって、この頃の気温は暑過ぎて辛いことは確かですが、それでも暑さに負けないようにモヘアでのベア製作はつづいています。

 

今から19年も前の2001年、東京 恵比寿で開催されていたテディフェスティバルに出ていた頃の写真が出てきました。

その時に製作していたベアに、シュタイフのLully baby bearを模した型紙のベアがありました。

ルーリーベアは、手足はジョイントは無しで、ハグするにちょうどよい重さと柔らかさがあるベアです。

そのスタイルをマネして、チャピママ風にアレンジしたベアが、3体誕生したんです。

 

フェスティバルの3体のベア

 

左右の2体はそのフェスティバルでお家が決まり、真ん中にいるこの子だけ、なぜか出したくなくなり、今もずっとチャピママのお家で面倒見ています。ベアを制作されている方の中でも、そういう子たち結構いたりしませんか?私のお家にも何体か、そんなご縁で居てくれているベアたちがいます(笑)

 

 

 

この子は、手足のジョインとが無く、足とおしり部分にしっかりガラスペレットが入っているのですが、そのほかの部分は柔らかい綿詰めになっているので、ぶらぶらとした足と、ずっしりとしたお尻が特徴になってます。脇のところで抱き上げられるので手のひらでぎゅっと抱きしめてしまいます。

 

久しぶりにこの子が話かけてくるので、とっても気になり、ガラスケースから出して机の上に置いてあげました。

 

すると、心の中でこの子を少しアレンジしたベアを製作してみようかなという想いが沸き起こり、思い付いたら早速にモヘアを探していました。カラフルなズボンとシャツにしたいので、滅多に使わないようなモヘアが必要になり、ストックしているところをガサゴソ。たいていオーソドックスカラーなモヘアは沢山あるのですが、こういった印象に残るような色合いのモヘアは滅多に使わないのでかなり昔のストックボックスから探しださないといけません。アイスブルーのショートモヘアに、ミントカラーのショートモヘアがありましたので今回はそれを使ってみよう!と決定、サイズダウンして手のひらサイズの子を作ることにしました。

また、今回手はジョイントを付けてみようかなと、アレンジを加えてパターンを起こしました。

 

ベアのモヘアや型紙 腕の縫製の写真

 

綺麗な色のモヘアを使うのは、新鮮でもありワクワクします。

切り替えがあるベアを制作するのも久しぶりで、糸を変えて縫う作業も楽しみながら進められています。

 

ベア製作の様子 縫製の写真

 

出来上がりはどんな具合になるのかな?

本体の短毛ショートモヘアも、ずっと何を作ろうかなと悩みながら長年そばに置いていた赤茶色系のモヘアです。ブラウンでもなく、こげ茶でもない何とも言えない赤系が強いブラウン。今は恐らく販売していないカラーだと思います。この微妙な色合いをぜひ、製作してほしい物ですが、探してもなかなかありません。大切に使う事にしました。

 

縫製完了の写真

 

さてさて、今回はどんなベアに仕上がっていくのかな♪

小さなルーリータイプ、出来上がりがとても楽しみです。

お楽しみに〜。

 

 

---------- 手作り工房『がらくた ざっく』----------
各SNSも始めたり、再開したりしています。

今後は、さらにHPの更新や他の取り組みも進めて行く予定です。

どうぞお楽しみに〜♪

 

HP:http://garakuta-zack.jp
MAIL:toiawase@garakuta-zack.jp
Facebook:手作り工房がらくたざっく

twitter:@garakuta_zack 手作り工房『がらくたざっく』チャピママ

instagram:garakuta_zack 手作り工房 がらくた ざっく


。:*:★☆★°:*:・o(*^(エ)^*)o・:*:°★☆★・:*:。

 

 

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!

 

 

 

 


ちくちく、どんどん!(笑)

みなさん、こんにちは!チャピママです。

 

暑さに負けず、この辛い暑さに反比例して、チャピママの勢いが止まりません。

なので、『ちくちく、どんどん!!』わんこそばのおかわりみたい(笑)

夏のベア製作はつらいの一言と思っていましたが、今は何のその!

「作りたい 作りたい!」が爆発して、どんどん進んでいますよ。「めっちゃ燃えてるわ〜、私!!」って思います(笑)

本当に笑えるくらいいい感じ!

 

先日のベージュ色のベアの子に引き続き、キャメルゴールドの子とピンク色の短毛ショートモヘアの子を同時に製作しています。またその相棒としてミニチュアベアを製作しています。

 

ベージュ君と全く同じ大きさで手乗りサイズです。ミニチュアの相棒も、体長7cです。

 

ピンクベアの製作風景

 

ミニチュアベアの製作1

 

この子がまた、縫いにくかった事ったら!(笑)ほんとに!

某ジャパンシルクで、絹100%の良いモヘアなんですが、それがまた裏打ちの糊が洗いをかけてもなかなか落ちずで。縫い針に絡みつく感じで一針一針が重くなるんです。生まれにくい難産の子は、ますますやりがいがあります(笑)燃えるんです(笑)

生地は本当に艶感あり、ムラっぽく見えてアンティークライクにみえるんですけれどね。触りも柔らかくて素敵なんですよ。

毛足も厚みも良かったので、ミニチュアに合うと思いきや、正直 意外にも苦戦しました(苦笑)出来上がりはそんなことをつゆとも感じさせない感じで仕上がったのですけどね〜。

 

ミニチュアベアの製作2

 

目は小さいガラスビーズの黒を使用しているのですが、この子は片方が少しわざと茶系のものを入れてアンティーク感を増すようにしています。

 

ゴールドベアの製作風景

 

ゴールドキャメルの子は、ほぼ一番に出来上がっていたのですが、最後の仕上げである魂の入魂作業、なぜか鼻だけ刺せずにいました。そういう時も良くあります。気が乗らないときは絶対目や鼻は入れないようにしています。自分の気持ちの内面が全てそこに表れてしまいますからね。それはずっと昔から気をtけています。

なので、先にお洋服を制作してみたりして、世界観を作っていきました。

 

次回は、完成したベア達をお披露目させていただきますね♪お楽しみに。

 

本当に梅雨明けから一気に暑さが増してきましたから、コロナの感染も増えてさらに気を付けないといけないしマスクも辛いですが、どうぞ みなさんも熱中症にも気を付けて 夏をお過ごしくださいね。

 

それではまた〜!チャピママでした。

 

---------- 手作り工房『がらくた ざっく』----------
各SNSも始めたり、再開したりしています。

今後は、さらにHPの更新や他の取り組みも進めて行く予定です。

どうぞお楽しみに〜♪

 

HP:http://garakuta-zack.jp
MAIL:toiawase@garakuta-zack.jp
Facebook:手作り工房がらくたざっく

twitter:@garakuta_zack 手作り工房『がらくたざっく』チャピママ

instagram:garakuta_zack 手作り工房 がらくた ざっく


。:*:★☆★°:*:・o(*^(エ)^*)o・:*:°★☆★・:*:。

 

 

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!

 

 

 


チクチク フィーバー♪

みなさん、こんにちは!チャピママです。

お元気ですか?やっとこの長雨の梅雨も終わりましたね〜!!今年はなんと、日にちにして梅雨入りから明けまでで 50日以上も続いたそうです。昨年は梅雨入りがかなり遅かったのに、今年はこんなにも長くて、びっくりです。

ですが、なんと 今年の梅雨は史上でいうと10番目だそうで もっともっと長い梅雨の年があったとか!?それにも驚きですが、そういわれると意外にそうなんだ〜で終わってしまいます(笑)

 

ともあれ!8月。やっと本格的な夏になりました。

今年はコロナのせいで 誰もが生活が一変し過ぎてしまい 夏という気持ちには程遠いですが・・・

 

コロナのおかげでという言い方はしたくないのですが、でもやっぱりそのせいで私も皆さんと同じように生活が一変し、おうち時間を沢山持てたことで またテディベアを制作できるようになり、大きく『自分回帰』できるようになったと思います。

今、全力でまたベアを制作することが出来るようになり、それは本当にありがたいなと感じています。

 

今、ちょうど6月くらいから取り組んでいるシリーズのベアがいます。同時進行で3体進めています。

ちくちく フィーバー!ガンガンに縫っています(笑)

 

その中から 今日は少しずつ様子を紹介させていただきますね。

 

手のひらサイズのベアになりますが、やっぱりこのシリーズの子たちも 私が好きな短毛ショートモヘアを使っています。

黙々とパターンを写して、縫製作業を進めているところです。

 

ベージュベアの製作1 ベージュベアの製作2

 

目を入れる作業は、少しの緊張と、大きなワクワクを持ちながらしています。顔の綿入れ→耳→グラスアイといった具合に進めています。どうしてか鼻の刺繍は手足をボディにつけてしまって体の綿詰めが完成してから最後の最後の作業でしています。感覚の問題なので なぜ?と言われても説明がつかないのですが、一種の入魂的な作業なのかもしれませんね。

 

この子の相棒のミニチュアのベアも続けて製作しています。

 

ゴールドミニベアの製作

 

ミニチュアのファーを使うのはとっても久しぶりの事ですね。このミニチュアファーは独特の生地感があり確か少し古いヴィンテージの生地だったような・・・単色な色合いではなくすこし濃淡のような凸凹した雰囲気がある生地でとても好きです。

 

こんな風に 糸巻の穴に、ベアのジョイント部分を刺して、首を置くのはどのアーティストの人にも経験があるかと思います(笑)

縫製途中のレストポジション!

 

ミニゴールドベアの製作2


 

ミニチュアベアは一つ一つが作業が大変です。縫製は、正直早く終わりますがそこからが闘い!ひっくり返しの作業が一番骨が折れます。引っ張りすぎて破れてしまうこともあるし、変なところに緊張して力が入り手が痛くなることも。

カンシで 力任せで引っ張ってしまうと、破れたり穴が空いたりすることもしょっちゅう、針で少しずつ返して行った方が良いと言われますが正直なかなか大変な作業なのです。これはミニチュアを製作された方にはわかってもらえるはず、あるあるの体験です。

ミニチュア作家さんは本当にすごいな〜と作るたびに思ってしまう!

 

それに このところ、目が弱ってきた私には、小さなものを作るのは、とても辛い作業になってきています!

本当に情けないけれど・・・ね。これもまた、自分との闘いですね。

 

 

ミニゴールドベアの製作3

 

こんな感じで、手乗りサイズのベアとミニチュアベアの組み合わせシリーズを、同時進行で進めています。

どんなふうになるでしょう???

出来上がってくると、次は洋服やリボンなどの小物を考えるのもさらに楽しい作業です。

私らしいベアの世界観が出せたらなと思いながら・・・

 

こんな感じでチクチクの作業が、今までにくらべものにならないくらいスピードアップしています(笑)

今まで出来なかったことへの足かせが外れたから???

とにかく今はできるところまで、何よりも一番に自分が楽しみながらで 取り組んでいきますね。

 

ワクワク、大切!!!

 

---------- 手作り工房『がらくた ざっく』----------
各SNSも始めたり、再開したりしています。

今後は、さらにHPの更新や他の取り組みも進めて行く予定です。

どうぞお楽しみに〜♪

 

HP:http://garakuta-zack.jp
MAIL:toiawase@garakuta-zack.jp
Facebook:手作り工房がらくたざっく

twitter:@garakuta_zack 手作り工房『がらくたざっく』チャピママ

instagram:garakuta_zack 手作り工房 がらくた ざっく


。:*:★☆★°:*:・o(*^(エ)^*)o・:*:°★☆★・:*:。

 

 

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!

 

 


アンティークライクなレッドベア

こんにちは!チャピママです。

やっと梅雨明けに向かっている感じのようですね。まもなく8月というのにこの長梅雨は本当にうんざりでしたね。

まして いつまでたっても収束しないコロナの事もあり、尋常ではない豪雨による災害も頻繁に起こり、本当に暗いニュースが多いので 夏だというのに曇よりした空気感が漂っていて セミの声だけが変わらず響き渡っています。

 

さて、チャピママはというと、先日のタイロマンさんのイベントベアを出品してすぐ、また似たような感じのベアで 手のリサイズのミニチュアベア版が作りたいな〜と急に思い立ち なんと!かなりの勢いで夜中の2時頃からチクチクし始めて朝方早くには完成させてしまいました。

 

製作の様子 製作途中 顔

 

製作の途中 製作途中 後ろ姿

 

自分に向かって「やればできるじゃん!」と言ってしまったほど(笑)

出来なかった今までとは正反対に、作ることが自由にできる環境になり、気持ちの中に沸き続けていた製作に対する情熱が背中を後押ししてくれているのかな、「本当につくりた〜〜〜い!!」という一心で今は取り組むことが出来ています。

それが何よりも幸せだな〜と思う今日の今です。

 

完成したその子がこちら♪

 

完成したベア1

 

ヴィンテージファブリックではありませんが、それでもかなり我が家では年月の経っているストックモヘアで おそらく定番ではない規格外のモヘアなので今だと見つけにくいモヘアかもしれません。スパースっぽい粗目のショートモヘアで なんとなくアンティークっぽい感じになりました。色目は深めのレッドカラーです。

手足のパットだけは、1930〜40年代の本物のヴィンテージファブリックを使用しています。

お洋服はまた改めて作ってあげようと思っています♪ただいま試案中。

 

出来上がった日は、ちょうど旧友と淡路島まで日帰りドライブに行く予定だったので、とりあえずベアの完成が嬉しくて 喜び勇んで連れてきてしまいました(笑)

 

日本最古の神社 いざなぎ神宮にある樹齢900歳の夫婦大楠の上にチョコンと(杭から外にでている、そっと触れられる部分に)乗せていただき 少しばかりご利益を頂戴してきました。

この夫婦の大楠(おおくすのき)は、近づくだけで  かなりの寒いぼが立つほど何かわからないけれどすごいパワーを感じました。確かに・・・900年、平安時代から生きているだけで それだけで ものすごいパワーですよね!

 

いざなぎ神宮大楠の写真 大楠にのるベア 淡路島観光の写真2

 

帰りのサービスエリアにて。

明石大橋を眺めることができるフォトスポットでも、ちょこんと鎮座して。

 

淡路島観光の写真1 淡路島観光の写真3

 

こうやって、思い付いてから「作りたい!」というひたすらな思いだけで 集中して黙々と作り上げられる嬉しさを久しぶりに体験できて、ベアを作り始めたときの初々しい嬉しさみたいなものを感じました。初心なのかな、それに似た思いに戻れた気がしますね。

今まで、なんど初心に戻ってるのかわからないけれど・・・そして、そこからも なかなか進んでないかもしれないけれど(笑)

まあ、それもひっくるめて私らしいのかな〜なんて思いながら、これからも同じように製作していけたら嬉しいなと思います。

完成した可愛い出来立てホヤホヤの子を手に乗せて にやけている私なのでした♪

 

 

完成したベア2

 

---------- 手作り工房『がらくた ざっく』----------
各SNSも始めたり、再開したりしています。

今後は、さらにHPの更新や他の取り組みも進めて行く予定です。

どうぞお楽しみに〜♪

 

HP:http://garakuta-zack.jp
MAIL:toiawase@garakuta-zack.jp
Facebook:手作り工房がらくたざっく

twitter:@garakuta_zack 手作り工房『がらくたざっく』チャピママ

instagram:garakuta_zack 手作り工房 がらくた ざっく


。:*:★☆★°:*:・o(*^(エ)^*)o・:*:°★☆★・:*:。

 

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!

 


赤く燃えるベアに恋して・・・?

みなさん、こんにちは!チャピママです。
お元気でいらっしゃいますか?

チャピママにとって2016年も 駆け足で過ぎ去っています。
もう一ヶ月が過ぎてしまいました。
今年も残すところ11ヶ月!(笑)(ちょっと気が早すぎかな〜)

最近では、なぜかシュタイフの1980〜90年代のベアが気になっています。
惹かれるベアがその時代の、私にとっての黄金時代だからかもしれませんね。
昔 購入しようかどうしようかと迷ってしまったベアにまた再会して、気持ちがメラメラと燃え上がってしまったり。まるで初恋の人に再会したような・・・っていうまでは大げさかも知れませんが そんなドキドキ感があります。
そういうときに限ってまた違う愛しのシュコ社のベアに出会ってしまったり・・・。どちらをお迎えするかと悩んでいるうちにどちらもお家が決まってしまったりして。そういうときは「あぁ、縁がなかったんだな〜」と後ろ髪引かれながら、フェイドアウトするしかないのですが・・・。


「であれば・・・」と、その黄金時代に購入、一目惚れしていた赤いモヘア。ずっとストックの籠の中にしまっていたことを、ふと思い出しました。
今回はコレ!!
たぶんアルフォンゾレッドを意識して作られたと思います。
とっても綺麗な赤色です。
「よし!今回は、これを使ってみよう!」今回はそんな気持ちに駆られました。

赤いベアの写真4
赤いベアの写真5

質の良いショートモヘアです。密が詰まっていて、艶感もあり、赤色が引き立ちます。
さわり心地はベアにとっては大切なものでもあるので モヘアの質には結構こだわっています。最近ではこんな感じのショートモヘアが減ってきました。


赤いベアの写真1

赤いベアの写真2

約13cの出来上がり寸で、手のひらサイズのベアちゃんになる予定。
ガラスビーズをずっしりと入れて 重量感を持たせます。

赤いベアの写真3

「お!私好みのフェイス。」人間の男性の顔はそうでもないですが ベアのお顔については面食いなもんで・・・やんちゃでいて 男前になるように凛々しく作ります。

あとは組み立てだけ〜♪ でも これがまたなかなかなんですよね。
写真で紹介すると 数枚の写真で仕上がっていく様子がわかりますが 実はかなり時間を要してのこと。完成の様子は もうしばらくだけ お預けさせてくださいね。
また、お伝えいたしますね。


今 世間ではインフルエンザがAもBもどちらも同時にピークなのだそうです。AからB、BからAというように二回かかる人も少なくないらしいので 体調管理はくれぐれもお気を付けてお過ごしくださいね。
また 週末から寒波再来ということも耳にするので、どうぞくれぐれも気をつけてくださいね。

それでは、また〜♪ チャピママでした。

 チャッピーの動画バナー『がらくた ざっく』のHPへ!GO!



夏の暑さ 到来!

みなさん、こんにちは!!チャピママです。

夏ですね〜。夏日到来!暑い!!とにかく暑い!
我が家も、扇風機を出しました。家を一歩出るともうクーラーの中ですね。
これから また、ずっと当分こんな感じなんですね。
私は 夏の汗ばむ季節が苦手です。ベアを製作するにも汗を気にしなければならないですし、なによりもクーラーが苦手。手足が末端冷え性なので、動かなくなります。
昨今の夏は、私の幼い頃よりも 陽射しは痛いですし、紫外線もきついんですものね。

夏が来ると、開けっ放しの縁側で、ホーローの四角いトレーにたくさんのスイカを切ってもらって、冷たいスイカをほおばっていた頃を思い出します。夜になれば ワクワクしながら祖母と蚊帳(かや)を部屋いっぱいに張りました。(トトロの映画でも、そんな場面があったかと思いますが)今はそんなこといちいちしないですよね。
クーラーをかけなくとも、縁側の窓を網戸にしていれば す〜っと風が入ってきました。外の空気を取り込みながら、そして蚊帳のなかで 祖父や祖母、母達と寝るまで楽しい会話をして朝までぐっすり眠った記憶が蘇ります。そんな素朴な時代もあったんだなあ・・・と、本当に懐かしい時代があったんですよね。
そんな頃の夏は大好きでした。

これからの季節、梅雨も始まるでしょうし、食中毒、熱中症、日焼けなどいろんな事を気にしながら生活しなければいけませんが、みなさんも、私も、少しでも楽しいワクワクした夏が過ごせますように・・・。


さて、さて!

先日の「と・く・べ・つ・な生地」を使って製作しているベアくん。
おおかたの縫製は済みました!やはり特別な生地を使っての製作はいつもよりは気を遣い緊張することもしばしばですが、また違った発見やワクワクがあって楽しいモノですね!!

ベアからだ

縫ってしまうと、生地の裏にあったジャカート織の柄はほとんどわかりませんね。

なんといっても 微妙な生地の色あせが所々にあり、嘘吹いていない本当の時代の経年による傷みなので何とも言えない人工的には真似出来ない色合いや風合いがあります。

ベア手足

今回、パット部分には、本革を使ってみました。
相性が良いようですね!

ベア1

今はお顔を作りかけているところです。目は深いガラスのTOPAZカラー。
生地の色とモヘアの色がぴったりです。
これから 鼻を縫う所です。

どんな表情豊かなベアになるでしょう!
まだまだ、地道にチクチクです。
どうぞ、お楽しみに~♪

あと数日で6月ですね。あ〜!!もう折り返しですね。

どうか、こまめに水分を補給して、熱中症には気をつけてくださいね〜
それでは また!!チャピママでした。


チャッピーの動画バナー『がらくた ざっく』のHPへ!GO!


 


この生地は と・く・べ・つ!

みなさん、こんにちは!チャピママです。

先日の台風の影響は 大丈夫でしたか?
これからまた、梅雨と台風の季節に入って行くんですね〜。
・・・嫌だなぁ・・・
雨になると 私は鼻がグシュグシュし始め 鼻声になります。
花粉ともまた違い、春から夏への雨は私にとってはとても辛いモノ。
湿度の変化かな〜と。鼻炎薬も手放せません。ましてや花粉の量も多い季節なので、油断は禁物です。
・・・ああ〜嫌だな~・・・

と、暗いお話はこれくらいにして。


最近のベア製作のお話を*^^*

私の仕事場の部屋には モヘアやらウールの生地や革材料を始め、レースや糸、ビーズなどなどいろんな材料が所狭し びっしり!!とあります。その中の一つに、スペシャルな棚があって〜。それは何かというと「いつか自分用に〜」なんて密かに(どっさり)置いて居たりするスペシャルの棚(笑)
その棚には、ずっと 何年も何年も大切に置いていたヴィンテージのドイツの生地がいくつかありました。
いつか作りたくなったら作ろう!と、ずっと大切にあたためていた生地で、見た感じが私の大好きな短毛ショートモヘアに近いのです。

生地1

生地2

一見すれば、確かにただの短毛ショートモヘアにも見えるのですが・・・

おそらくは その昔、ソファーかカーテンなどののファブリックだと思われる織物の生地でしょう。使われないままに、触れることなくそっと『在った』デッドストックと聞いていました。
すでに所々自然にできた経年の痛みがあり、ヴィンテージの風格が出ています。
まるで ワインのように時間をかけて出来上がったその痛みはダメージというよりは、良いスパイスになっています。風合いも色合いも毛の抜け具合もとても良い感じ。わざわざと加工したものではなくて、生粋のヴィンテージなのでレアなのです。

この生地、表は、写真のように短毛のショートモヘアに見えますが、裏を見るとお花柄のジャカート織になっています。

生地3

生地4

イギリスのウィリアムモーリスがデザインしたような植物の柄が描かれています。
いつの時代かは定かではありません。それでも50年〜100年ほど前のものだそうです。

このモヘアを使って、今回は製作していきたいとおもいます!!
自分でもワクワク〜!!どんな子に仕上がることでしょう!

また 製作過程をお知らせしますね!
それでは、お楽しみに〜!!

素敵な初夏の日を、お過ごしくださいね!チャピママでした♪



 チャッピーの動画バナー『がらくた ざっく』のHPへ!GO!


 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

what's news!

categories

archives

comments

recent trackback

links

profile

書いた記事数:159
最終更新日:2020/10/28

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM