テディベアの製作 | from 『がらくた ざっく』

赤く燃えるベアに恋して・・・?

みなさん、こんにちは!チャピママです。
お元気でいらっしゃいますか?

チャピママにとって2016年も 駆け足で過ぎ去っています。
もう一ヶ月が過ぎてしまいました。
今年も残すところ11ヶ月!(笑)(ちょっと気が早すぎかな〜)

最近では、なぜかシュタイフの1980〜90年代のベアが気になっています。
惹かれるベアがその時代の、私にとっての黄金時代だからかもしれませんね。
昔 購入しようかどうしようかと迷ってしまったベアにまた再会して、気持ちがメラメラと燃え上がってしまったり。まるで初恋の人に再会したような・・・っていうまでは大げさかも知れませんが そんなドキドキ感があります。
そういうときに限ってまた違う愛しのシュコ社のベアに出会ってしまったり・・・。どちらをお迎えするかと悩んでいるうちにどちらもお家が決まってしまったりして。そういうときは「あぁ、縁がなかったんだな〜」と後ろ髪引かれながら、フェイドアウトするしかないのですが・・・。


「であれば・・・」と、その黄金時代に購入、一目惚れしていた赤いモヘア。ずっとストックの籠の中にしまっていたことを、ふと思い出しました。
今回はコレ!!
たぶんアルフォンゾレッドを意識して作られたと思います。
とっても綺麗な赤色です。
「よし!今回は、これを使ってみよう!」今回はそんな気持ちに駆られました。

赤いベアの写真4
赤いベアの写真5

質の良いショートモヘアです。密が詰まっていて、艶感もあり、赤色が引き立ちます。
さわり心地はベアにとっては大切なものでもあるので モヘアの質には結構こだわっています。最近ではこんな感じのショートモヘアが減ってきました。


赤いベアの写真1

赤いベアの写真2

約13cの出来上がり寸で、手のひらサイズのベアちゃんになる予定。
ガラスビーズをずっしりと入れて 重量感を持たせます。

赤いベアの写真3

「お!私好みのフェイス。」人間の男性の顔はそうでもないですが ベアのお顔については面食いなもんで・・・やんちゃでいて 男前になるように凛々しく作ります。

あとは組み立てだけ〜♪ でも これがまたなかなかなんですよね。
写真で紹介すると 数枚の写真で仕上がっていく様子がわかりますが 実はかなり時間を要してのこと。完成の様子は もうしばらくだけ お預けさせてくださいね。
また、お伝えいたしますね。


今 世間ではインフルエンザがAもBもどちらも同時にピークなのだそうです。AからB、BからAというように二回かかる人も少なくないらしいので 体調管理はくれぐれもお気を付けてお過ごしくださいね。
また 週末から寒波再来ということも耳にするので、どうぞくれぐれも気をつけてくださいね。

それでは、また〜♪ チャピママでした。

 チャッピーの動画バナー『がらくた ざっく』のHPへ!GO!



夏の暑さ 到来!

みなさん、こんにちは!!チャピママです。

夏ですね〜。夏日到来!暑い!!とにかく暑い!
我が家も、扇風機を出しました。家を一歩出るともうクーラーの中ですね。
これから また、ずっと当分こんな感じなんですね。
私は 夏の汗ばむ季節が苦手です。ベアを製作するにも汗を気にしなければならないですし、なによりもクーラーが苦手。手足が末端冷え性なので、動かなくなります。
昨今の夏は、私の幼い頃よりも 陽射しは痛いですし、紫外線もきついんですものね。

夏が来ると、開けっ放しの縁側で、ホーローの四角いトレーにたくさんのスイカを切ってもらって、冷たいスイカをほおばっていた頃を思い出します。夜になれば ワクワクしながら祖母と蚊帳(かや)を部屋いっぱいに張りました。(トトロの映画でも、そんな場面があったかと思いますが)今はそんなこといちいちしないですよね。
クーラーをかけなくとも、縁側の窓を網戸にしていれば す〜っと風が入ってきました。外の空気を取り込みながら、そして蚊帳のなかで 祖父や祖母、母達と寝るまで楽しい会話をして朝までぐっすり眠った記憶が蘇ります。そんな素朴な時代もあったんだなあ・・・と、本当に懐かしい時代があったんですよね。
そんな頃の夏は大好きでした。

これからの季節、梅雨も始まるでしょうし、食中毒、熱中症、日焼けなどいろんな事を気にしながら生活しなければいけませんが、みなさんも、私も、少しでも楽しいワクワクした夏が過ごせますように・・・。


さて、さて!

先日の「と・く・べ・つ・な生地」を使って製作しているベアくん。
おおかたの縫製は済みました!やはり特別な生地を使っての製作はいつもよりは気を遣い緊張することもしばしばですが、また違った発見やワクワクがあって楽しいモノですね!!

ベアからだ

縫ってしまうと、生地の裏にあったジャカート織の柄はほとんどわかりませんね。

なんといっても 微妙な生地の色あせが所々にあり、嘘吹いていない本当の時代の経年による傷みなので何とも言えない人工的には真似出来ない色合いや風合いがあります。

ベア手足

今回、パット部分には、本革を使ってみました。
相性が良いようですね!

ベア1

今はお顔を作りかけているところです。目は深いガラスのTOPAZカラー。
生地の色とモヘアの色がぴったりです。
これから 鼻を縫う所です。

どんな表情豊かなベアになるでしょう!
まだまだ、地道にチクチクです。
どうぞ、お楽しみに~♪

あと数日で6月ですね。あ〜!!もう折り返しですね。

どうか、こまめに水分を補給して、熱中症には気をつけてくださいね〜
それでは また!!チャピママでした。


チャッピーの動画バナー『がらくた ざっく』のHPへ!GO!


 


この生地は と・く・べ・つ!

みなさん、こんにちは!チャピママです。

先日の台風の影響は 大丈夫でしたか?
これからまた、梅雨と台風の季節に入って行くんですね〜。
・・・嫌だなぁ・・・
雨になると 私は鼻がグシュグシュし始め 鼻声になります。
花粉ともまた違い、春から夏への雨は私にとってはとても辛いモノ。
湿度の変化かな〜と。鼻炎薬も手放せません。ましてや花粉の量も多い季節なので、油断は禁物です。
・・・ああ〜嫌だな~・・・

と、暗いお話はこれくらいにして。


最近のベア製作のお話を*^^*

私の仕事場の部屋には モヘアやらウールの生地や革材料を始め、レースや糸、ビーズなどなどいろんな材料が所狭し びっしり!!とあります。その中の一つに、スペシャルな棚があって〜。それは何かというと「いつか自分用に〜」なんて密かに(どっさり)置いて居たりするスペシャルの棚(笑)
その棚には、ずっと 何年も何年も大切に置いていたヴィンテージのドイツの生地がいくつかありました。
いつか作りたくなったら作ろう!と、ずっと大切にあたためていた生地で、見た感じが私の大好きな短毛ショートモヘアに近いのです。

生地1

生地2

一見すれば、確かにただの短毛ショートモヘアにも見えるのですが・・・

おそらくは その昔、ソファーかカーテンなどののファブリックだと思われる織物の生地でしょう。使われないままに、触れることなくそっと『在った』デッドストックと聞いていました。
すでに所々自然にできた経年の痛みがあり、ヴィンテージの風格が出ています。
まるで ワインのように時間をかけて出来上がったその痛みはダメージというよりは、良いスパイスになっています。風合いも色合いも毛の抜け具合もとても良い感じ。わざわざと加工したものではなくて、生粋のヴィンテージなのでレアなのです。

この生地、表は、写真のように短毛のショートモヘアに見えますが、裏を見るとお花柄のジャカート織になっています。

生地3

生地4

イギリスのウィリアムモーリスがデザインしたような植物の柄が描かれています。
いつの時代かは定かではありません。それでも50年〜100年ほど前のものだそうです。

このモヘアを使って、今回は製作していきたいとおもいます!!
自分でもワクワク〜!!どんな子に仕上がることでしょう!

また 製作過程をお知らせしますね!
それでは、お楽しみに〜!!

素敵な初夏の日を、お過ごしくださいね!チャピママでした♪



 チャッピーの動画バナー『がらくた ざっく』のHPへ!GO!


 

春らしいベアの誕生が続いています。〜『Bleu(ブルー)』〜

みなさん、こんにちは!チャピママです。

昨日と今日は、寒の戻りでしょうか?「わーい、春!春!」と喜んで居たのもつかの間???なんと 予定外の寒の戻りとなりました。
体調管理気をつけてくださいね。

桜の季節はあっという間に過ぎ去って、すでに初夏に向かって葉桜になりつつありますね。
桜の後は、そろそろハナミズキかな。
そして、気持ちは・・・というと、もう少し後に始まるゴールデンウィークの予定などに、みなさんも思いを馳せていませんか?

といっても、毎年旅行に行くわけでもなく、近場でそれなりにお休みの予定を入れることが多い私です。今年はどうしようかな・・・と漠然と考えている途中とでも言いましょうか?
どこか、ゆっくり出来るところがあれば良いのでしょうか、一歩踏み出せばきっと大勢の人たちに流されそうな人混みなんでしょうね。
田舎にでも帰ってみようかな・・・なんて思っているところです。



さてさて!先日の続きを・・・。

『Orange(オランジュ)』の完成に引き続き、もう一つのカラーは、ブルー系。
そう!春にはデニムやダンガリーなどのブルーはつきものですものね!!

bleuベストの製作

同じく、ブルー系のモチーフやビーズをストックから取り出して、チョイス!
チクチクちまちまと、縫い付けていきます。
私は、ブルーと黄緑の組み合わせが大好きなんですよね。

ベスト完成4

こんな感じのトーンで まとまりました。
ベストの完成です。リボンにあわせて一つだけ黄色を効かせてみました。

ベスト完成1ベスト完成3

靴も、ベストのビーズにあわせて、付けています。

ベスト完成2


そして 出来上がったベアの完成はこちら♪

bleuベアの完成1bleuベアの完成2

bleuベアの完成3


『Bleu(ブルー)』体長 約13c  
手乗りサイズでも ズシッと重さを感じられる存在感です。
ずんぐりむっくりしているベアのフォルムも大好きです。

前回の『Vert(ヴェール)』 『Orange(オランジュ)』そして、今回の『Bleu(ブルー)』。今回の色目も、全体にまとまりました。


完成したこの子は、ただいま、梅田阪急百貨店さんにて展示販売されています。
お近くに出かけられた際には、どうぞ手にとってご覧くださいね!


お問い合せ先

Teddy Bear's Club 阪急うめだ本店
阪急うめだ本店 10F テディベアーズクラブ
Tel  06-6313-8929




 チャッピーの動画バナー『がらくた ざっく』のHPへ!GO!

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!



春らしいベアの誕生が続いています。〜『Orangeオランジュ』〜

みなさん、こんにちは!チャピママです。

この週末は、新年度になって一番最初のお休みだったこともあり、桜のピークでもあり、お出かけされた方が多い週末だったかもしれません。
また春の始まりを意識してか、いろんなお店のリニューアルOPENが始まったりして、お気に入りの新しいスポットが出来た方も多いのではないでしょうか?

チャピママというと、梅田グランフロントにある室内アスレチックで体を動かして楽しみました。汗をかくのが気持ちの良い季節になりましたね。
春は、花粉や黄砂で鼻炎や頭痛等のストレスも多いですが、本来は草木や花が芽生え、心地良い風が吹く穏やかな季節なので、できるかぎりは楽しみたいものです。


さて・・・。
先日に続き、チャピママ自身がすでに春爛漫な感じなので、気持ちが春めいた作品になりやすいようです(笑)
すでに誕生した『Vert(ヴェール)』もその一つでした。

ヴェールの写真1

この子の誕生後、いろんな方々からこの子についてのコメントをたくさん頂いたので、ちょっとシリーズっぽく出来るかなと、お色違いも作って見ることにしました。

2体同時進行で、オレンジとブルーの2種を製作することに。

orangeベストの製作

机の上も、花のモチーフ花盛りで、春らしいでしょ?
色目も色とりどり、大小並んだお花やガラスビーズを目で愛でながら 一つ一つを選ぶ作業はワクワクとしてとても楽しいですよ。
今までコツコツと集めていたヴィンテージモチーフやビーズのストックを、アレコレとひっぱり出してきて、ビーズ刺繍しています。
実は本職でも、ビーズ刺繍を考えるのは得意中の得意!あれこれとイメージするのは大好きです。ただ思いつくままに刺繍しているので、図案はありません。色目を合わせて、チクチクと縫い付けます。レースは細かい繊細なイギリスのノッティングレースがお気に入り。
現行品でも100年以上前から作り続けているので当時のままのデザインや機械が使用されているのだとか。伝統の古さは素敵。大好きです。

ベストの完成は こちらになります。全体にオレンジ〜ピンク系のお花でまとめています。
カラシ&オレンジ淵色のシルクのリボンが映えますよね。

orangeベストの完成1

orangeベストの製作2



そして 出来上がったベアの完成はこちら♪

orangeベアの完成1orangeベアの完成2

『Orange(オランジュ)』
体長 約13c  
手乗りサイズでも ズシッと重さを感じられる存在感です。

前回の『Vert(ヴェール)』よりは、少し色目は落ち着いていますが、ベストとお花の色目が ベアのモヘアの色目に響いて全体にまとまった感じになりました。


完成したこの子は、ただいま、梅田阪急百貨店さんにて展示販売されています。
お近くに出かけられた際には、どうぞ手にとってご覧くださいね!


お問い合せ先

Teddy Bear's Club 阪急うめだ本店
阪急うめだ本店 10F テディベアーズクラブ
Tel  06-6313-8929


次回は、もう一つのブルー系のベアをご紹介しますね!
それでは 今週も一週間始まりました♪
みなさんも体に気をつけて、楽しい春をお過ごしくださいね!!


チャッピーの動画バナー『がらくた ざっく』のHPへ!GO!

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!


 

春のベア完成!

みなさん、こんにちは!!チャピママです。

4月、新年度に入りましたね。新しい生活を始めた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?チャピママもその一人です。ベア活動の他にも私生活で新しく慌ただしい毎日が始まりました。まだ数日ですが、慣れようと体と心が一生懸命必死に動いているのでちょっとだけ疲れ気味かも知れません。でもこうしてブログを書いているということは元気な証拠です(笑)

桜の画像

そして、桜の季節の真っ只中ですね!
どの街でも満開を迎え ピンク色の花びらが咲き誇っていることでしょう!
みなさんは お花見行かれましたか???今日からすこし生憎の雨なので、早くも散ってしまうのでしょうか?

さてさて・・・。
今日は 先日の「春らしいベア」の製作のその後をお伝えしますね。

今回はテーマが『春』。春らしいベアと言えば、どうしても端午の節句が一番に出てきます。そして ベアにカブトを被らせると、結構しっくりと似合うんですよ〜!それは以前にオーダー頂いた端午の節句ベアで実践済み(笑)
今回の子は 体長12c程で前回の子よりもかなり小さい子なので、カブトも小さく、折り紙方式でカブトを作るとなると厚みが出て 正直苦戦しました。

テディベアの顔の写真

それでも、なんとかかんとかで!出来上がりましたよ〜!
今回は 少し被り方も変えて 片耳を隠しています。

ストールはチャピママお気に入りの織りの綿生地の端を裂いて作りました。
ちょっと バンダナ風!?に格好良いでしょ???

ここまでだと前回は鯉のぼりを持たせましたが、それではあまりにも端午の節句ベアになってしまうので(笑)いろいろと悩んだ末・・・。

春のベアの写真4

「え・・・!? ひよこ???」

って 思われました?

すみません、そうなんです。ひよこです。今回はヒヨコちゃんと一緒です。


「春にヒヨコって?」と思われた方!

春はイースターがあるでしょう?
たまごやウサギに次いで、ヒヨコのイメージも多いそうですよ。
今回のテーマの『春』のベアは 4月と5月のイメージがいっぺんにくっついたベアとなりました〜。
(「強引だな〜」と思われになった方、すみません!)

実はこのベアに関して もう一つこだわりがありまして(笑)
春のイメージと共に、実は『日本』を意識しています。
といっても、そんな大げさなものじゃないんですけれどね(笑)

日本の伝統である「かぶと」ですが、それをあえて日本らしくしないで英語のプリントをしたカブトにしました。
また一方の「ヒヨコ」も同じで 海外のイースターにちなんでいますが、素材には日本の伝統のチリメンを使用しました。
あと、バンダナ風のストールに使用したボタンは、日本の古い手芸屋さんから出てきたデッドストックです。現代には無いプラスチックのような素材です。このボタンを見つけた方は、あるお店の奥の方にあった小引き出の中でずっと片隅に忘れられていた懐かしいボタンを おばあちゃまから譲り受けたとお聞きしました。巡り巡って今回、日の目を見ることとなりました。

なんだかしっくりとイメージ同士が調和して馴染んでいるのではないかなと、私は満足しているのですが・・・。

テディベアの全体の写真春のベアの写真5
春のベアの写真7春のベアの写真6

手乗りサイズで、ズシッと重く セルフスタンディングもします。

名前は、5月と日本の頭文字を取って『May・J』君と名付けました。
(どこかで 聞いたことのあるお名前???)


早速に完成したこの子は、ただいま、梅田阪急百貨店さんにて展示販売されています。
お近くに出かけられた際には、どうぞ手にとってご覧くださいね!


お問い合せ先

Teddy Bear's Club 阪急うめだ本店
阪急うめだ本店 10F テディベアーズクラブ
Tel  06-6313-8929



 チャッピーの動画バナー『がらくた ざっく』のHPへ!GO!

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!



春と言えば・・・


みなさん、こんにちは!チャピママです。

暖かくなったかと思えば寒くなったりと じらしにじらされていましたが、やっと本格的な春の訪れが桜の開花と一緒にやってきたようですね。
みなさんの住む町でも 桜のピンク色がちらりちらりと見られるようになったのではないでしょうか?私の住む町は大阪でも北の方なので少し遅い開花のようですが、昨日から一気にポコポコポコッという感じで咲き始めています。咲き始めると、一気ですよね。

そして春の到来と共に、寂しい別れと新しい出会いがやってきますね。
そろそろとスピードを上げて動き出した季節の中で、私も 少しおセンチになりながら、新しい生活に心躍らせています。
みなさんにとって この春はどんな季節になることでしょう?

よく秋を『○○の秋』と例えて言われますよね。
もし『○○の春』とするなら、私は、そうですね・・・今年の春は『ベア誕生の春』かな。
今年は初春からベア製作魂に火が付いていて 多産なチャピママです(笑)
良く産んでます(笑)


冬が長かったせいでしょうか?なんだか春めいた子を産みたくてウズウズ。

今回そんなイメージで製作し始めた子は、淡いベージュ色のショートモヘアです。

テディベアの製作1

早速に、どんどん縫い進んで スタッフィングもあっという間に終えました。

テディベアの製作2

さて、さて。この子に春のイメージを着せるとすれば〜。
新しく始まる春。4月から5月の初夏にかけての春のイメージをう〜んと膨らませて・・・
春・4月をまず連想・・・入園や入学、新しい事の始まりなど、いろいろとたくさんのイメージがありますが、ベアにぴったりのイメージは・・・。
桜やタンポポ、チューリップなどの色とりどりの「お花」
ウサギ、たまご、ひよこなど「イースター」
5月は・・・やっぱり!
鯉のぼりに金太郎、ヒグマやカブト、柏餅といった「こどもの日・端午の節句」などなど。
どんどんと膨らんでいき、あれもこれも作りたい!!と収集が付かなくなってしまいました(笑)あと数体は春のイメージのベアを製作することにして・・・

とりあえず今回のイメージを絞って、男の子のベアを基調に、以前作ったことのある端午の節句ベアをミニチュアのイメージで製作することにしました。

端午の節句ベア「Brave(勇士の意)君」の時と同様に、折り紙を折る要領で作った生地のカブトをかぶせることにしました。久しぶりにのカブトの製作です。
今回も、ウルトラスエードの生地に、イギリスの100年前の英字新聞をチャピママが、自分でプリントしたオリジナルの生地を使用しました。

カブトの製作

折り紙を折る感じで、重ねて行き縫い留めます。
全体がベージュだとベアのモヘアと馴染みすぎるので、仕上げにパリッとした色味を入れる為に本革スエードの焦げ茶の生地を挟み込みました。

後は、どんなイメージで進めようかな〜。
前回と同様では、ただのミニチュアになってしまうので、新しい何か違う感じで作りたいな〜と思っています。

5月・・・MAY・・・
端午の節句・・・日本の伝統・・・JAPAN・・・
う〜ん・・・。

それでは、次回に、このベアのお披露目をすることにいたします!

桜の季節、思い切り春めいて ウキウキ気分で酔っぱらいましょう!
じゃなくて、楽しみしょう!!

今月もあと、2日だよぉ=333333333(ダッシュっ!)


 チャッピーの動画バナー『がらくた ざっく』のHPへ!GO!


春を呼ぶ、グリーンカラーの可愛い子ちゃん

みなさん、こんにちは!チャピママです。

この二日程は凍てつく寒さで、部屋にいても鼻先が冷たくなるほどです。
一昨日は、外に置いていたバケツに氷が張り、近くのトンネルの天井からツララが何本も垂れ下がっていました!!なんて厳しい寒の戻りでしょうか。週末は暖かくなるような事を言って居ますが・・・。
それでも草花は強いですね。
今朝、歩いているとジンチョウゲがほのかに咲いて優しく香っていました。
春の訪れを確実に感じました。


さて!
今日のご紹介は、またまた、先日 新しく誕生したベアについてです。
久しぶりに ドンドン新しいオリジナルのベアを産み続けております(笑)
また ここ最近では オリジナルのベアを生み出せる“幸せ”をつくづく!心から実感しています。

オーダーのベアがずっと続いていたこともあったかもしれませんね。
独創的にいろいろと考え付くことを形にしていく一つ一つが いかに楽しいかということを再確認できる気がします。


オーダーのベアをお作りさせて頂くコトも、もちろん大好きです!! 
私にとっても大切な事なのですけれど・・・*^^*
お客様とご一緒に、お客様のご意向に沿ってお作りして過程は オリジナルベアとはまた全く違った面が多いので、勉強させて頂くコトも多いです。
楽しめる反面、少し緊張を伴ったプレッシャーのような?適度な緊張感があるのもいいですね。

どちらも私にとっては大切なプロダクトワークだと言えますね。

今日ご紹介するのは、春に向けて誕生した春待ちのキュートなベアちゃんです。
その名は『Vert(ヴェール)』。フランス後で、グリーン色という意味です。

ヴェールの写真1

グリーン色を基調としたお洋服と靴、そしてその中に色とりどりのたくさんの花を咲かせてみました。
ベアのモヘアはアイスシャーベットカラーのオレンジ色で、私の大好きな短毛ショートモヘアです。
春色を思わせるカラーコーディネートになったと思います!!

体長は約13cmで 手乗りサイズ。手に乗せた時に、ズシっとした重さがあります。

ヴェールの写真2

ベストは フェルトの素材がベースです。
リボンはフランスの2トーンのシルクリボンでほのかな光沢を感じます。色合わせがやはりフランスです。
裾のレースはイギリスのノッティンガムレースを使用しています。柄が細かくて繊細ですよね。私が大好きなレースの一つ。
そして、お花のモチーフはアンティークの物ばかりになります。アメリカやフランス、チェコなどいろんな国のアンティークビーズを使用しています。というのも色合いが少し褪せていて好きなんですよね。独特のカラー感を産み出していると思いませんか?
ベストの裏にも実はアンティークのレースを使っていたり、がらくたざっくのイニシャルgzが入ったアンティークのテープがついていたり・・・見えない所にも・・・作者の(変な)こだわりなんですよね。一人満足です(笑)

ヴェールの写真3

靴はベストのフェルトとは若干色目と厚さが違うタイプのフェルトになります。
こちらにもお花をあしらっています!ベストと合わせてコーディネートさせました。




この子も、先日の『Bell Boy』と『Page Boy』と一緒に 委託先の『Ritti Bear』さんに旅立たせました。
もし、気になってくださった方は、『Ritti Bear』さんにて購入して頂くコトができます。
詳細などの問い合わせは、お店の方にお尋ねいただければと思います。
よろしければ、店頭でもお手にとってご覧いただけますので、お店にお出かけの際はぜひ!
抱っこしてあげてくださいね〜!

それでは お彼岸まであともう少し。
寒さ暑さも彼岸まで!と言う言葉を信じて、私も春待ち、首をなが〜〜くして 春の訪れを心待ちにお待ちしております(笑)



  チャッピーの動画バナー『がらくた ざっく』のHPへ!GO!

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!

完成しました♪~小さいサイズのホテルマンたち〜

みなさん!こんにちは。チャピママです。

『啓蟄』(けいちつ 冬籠りの虫たちが這い出る季節)も過ぎているのに、また 寒さが明日から増すとか!?本当でしょうか?
這い出た虫さんたちも これでは凍えてしまいますよね・・・。

草花は、だいぶんと季節の流れを受けて、つぼみを膨らませたり、葉や茎をぐーんと伸したり、と変化をつけてきました。
春分の頃を過ぎれば、桜の季節です。あと・・・もう少しなのかな〜。


さて。
今日は先日から製作していた『Bell BOY』『Page Boy』が、完成いたしました!!
完成の様子を ご紹介させていただきますね。やっと、お披露目です!

まずは、『Bell Boy』くん。

赤の制服に身を包み、キリリとゴールドのボタンがついたお洋服をきています。
チャピママ的には、というと やはり定番は 赤と黒のお洋服のイメージが強いです。
おそらく 最初にリスペクトしたのがシュコ社のアンティークのベルボーイのベアからだからだと思います。

『BellBoy』の画像1

体長は、耳上〜足の底まで 約13cm。
以前製作していた『Bell Boy』の大きさの約60~70%小さくした感じのベアで、少しパターンの改良はしていますが すこしズングリした体のラインが気に入っています。

『BellBoy』の画像2

お洋服はモヘアの生地を切り替えて表現しているのは以前と同じです。
また、帽子と、鞄も付随しています。
鞄は この写真のもの一つのみになります。

『BellBoy』の画像3

持ったときに少しずっしりとした感じがあります。座らせても立たせても可愛いベアになりました。足にはアンティークのイニシャルテープで、『がらくた ざっく』のイニシャルである「gz」が入っています。


お次は『Page BOY』くんのご紹介。

ベージュの毛並みに、ブルーの色が映えています。優しい感じになりました。
今回『Bell BOY』のイメージを崩さず、新しく製作してみたホテルマンのテディベアです。

先日 ブログでも書かせていただきましたが、『Page BOY』は、「Page=人を呼び出す Paging」という役割で、プラカードを持ってベルを鳴らしゲストを呼び出す係でした。現在はこの名称は無くなり、ベルもなくなっているようです。

『PageBoy』の画像1

体長は、耳上〜足の底まで 約13cm。
『Bell Boy』同様に、生地の切り替えでお洋服を表現しています。
そのお洋服部分にはエナ金という少しくすんだゴールドのビーズを使用してボタンや金具を表現しています。そうすることで少々大きくとも、ぎらぎらした感じではなく上品に見えると思いませんか?

また頭には帽子と、手には プラカード、革製の呼び鈴を持たせています。
プラカードについている鈴は チリリンっと音を鳴ります。
手に持っている呼び鈴は 革と金具の付属で製作しました。
コレがないと呼び出し出来ません!(笑)

『PageBoy』の画像2

足にはアンティークのイニシャルテープで、『がらくた ざっく』のイニシャルである「gz」が入っています。



そんな2体ですが、この2体をくっつけてみると・・・こんな世界が広がります!!

『BellBoy』to『PageBoy』の画像

あるホテルの、フロント前での様子。
小さなベアたちがかいがいしく、せっせと働いています。

こんなベア達・・・いかがですか?


3月11日以降、委託先の『Ritti Bear』さんにて、購入して頂くコトができます。
詳細などの問い合わせは、お店の方にお尋ねいただければと思います。
よろしければ、店頭でもお手にとってご覧いただけますので、お店にお出かけの際はぜひ!
抱っこしてあげてくださいね〜!

それでは! 明日 旅立たせま〜す♪



〈関連記事のご案内〉


元祖『Bell Boy』のご紹介はこちら♪

『Bell Boy』 の製作の様子はこちら♪

『Page Boy』の製作の様子はこちら♪

上記ベアの小物の製作の様子はこちら♪



 チャッピーの動画バナー『がらくた ざっく』のHPへ!GO!

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!



小物作りは、楽しい〜♪

みなさん、こんにちは!チャピママです。

日々、朝晩とテディベア製作に どっぷり漬かっています。
こんなに製作に打ち込めるなんて、とっても久しぶりです。
これって、幸せです!とても充実しています!(笑)
ただ・・・しいていえば、没頭しすぎて、目と肩と腰が痛い・・・。
たまにストレッチを入れたり、お茶したりと気分転換をはかっていますが、やはり体は正直ですね〜。


ただいま、ベアと小物の製作を交互に進めています。
今作っているベアは、3体。テーマは〈旅行・HOTEL〉です。
先日から製作している少し小さめのベアで『Bell BOY』『Page Boy』『(仮)Travel Bear』になります。


今日はその様子をご紹介しますね〜。

これは、『Page Boy』が持つプラカード。先日の記事でご紹介しましたが、一枚の木から、電ノコで形に切り抜いて作りました。そして それにペイントをかけていきます。

プラカードの写真

少し、黄色味がかったオフ色で塗りました。
みなさん、この穴は、どんな風になると思いますか??答えは後ほど・・・

そして、こちらは、『Bell BOY』と『(仮)Travel Bear』が持つ鞄を作るための材料です。

鞄の製作の画像2

鞄の本体は、木のブロックをベースに着色をかけていきます。
取っ手には 本革を使います。そして小さな“ごびょう釘”と、ステッカーのミニチュアシールです。実はこれは実際の海外のホテルで昔に使用されていたステッカーで 現在復元されたものなんですが、それを小さく加工して使用しています。これは、小さいけれど大きな私のこだわり!(笑)

鞄製作の写真1

革の取っ手を、ミニチュアのトンカチを使って、ごびょう釘で打ち付けます。
余談ですが、このトンカチは母が私にプレゼントしてくれた本格的なトンカチでとても小さく、なおかつ小さなモノを作るときに使用しやすいものです。良く使用する七つ道具の一つです。

そして・・・完成です!!

鞄製作の写真3 前

鞄製作の写真5 後

鞄製作の写真4 上

ちょっと、アンティーク風のかっこいいタイプの鞄が出来上がりました。


そして、先ほどのプラカードはというと・・・これが完成の写真です。

プラカード製作の写真2

こんな風に仕上がりました。実はこの穴は、ベルをはめ込む為に開けた穴だったんですよ〜。リンリンっと鳴ってこそ、意味があります。

どの小物も早く、ベアに持たせたいな〜。とても楽しみです!


一方 ベアはというと、こんな感じで進行中です!帽子と洋服の飾りをしています。

出来上がりはもうすぐですよ〜。お楽しみに〜!!

ベアの衣装製作


 チャッピーの動画バナー『がらくた ざっく』のHPへ!GO!

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

what's news!

categories

archives

comments

recent trackback

links

profile

書いた記事数:128
最終更新日:2018/01/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM