企業さまとのコラボ | from 『がらくた ざっく』

(株)あざみ屋さんとのコラボについて vol.2

みなさん、こんにちは!チャピママです。

 

台風9号と10号と立て続けに大きな台風が通り過ぎましたが、皆様の住んでおられる地域ではいかがでしたでしょうか?

ニュースでは鹿児島や長崎などの被害の様子が映し出されていて、本当に大きな「風台風」だったことがうかがえます。

私の田舎も九州の長崎なのですが、海沿いにある親戚のお家も窓ガラスが割れたり、雨樋が外れたりといった被害にあっていいます。またチャピママが住む関西でも、また名古屋や東京の方でも昨日も今日も大きな風が吹いていて、まだまだその影響が残っているようです。昨日のゲリラ豪雨も各地ですごい影響だったようですね。チャピママも外に出たところ、危機一髪で駅に入れたので、なんとか逃れましたが、さぁーっと風が強く吹いてきたなと思ったとたん、雨雲が真っ黒になって、斜めに吹き付ける雨が降ってきました。一瞬の出来事で台風の真っただ中にいるのかと思う程、とても怖い経験でした。

まだまだ台風の時期なので、これからの台風の大きさが心配されますよね。

どうか、みなさんもお気をつけて、備えてくださいね。

 

 

さて、先日のお話の続きです。

石垣島にある(株)あざみ屋さんとコラボさせていただいているベアのお話になります。

 

八重山みんさー織という伝統ある織物を使って、オリジナルのコラボベアを製作するという光栄なお話を頂戴し、2018年の9月より製作し始めて、今まで47体のベア達が旅立ち、沖縄の石垣や那覇のショップで販売されています。まだまだ現在も、ゆっくりなペースではありますが製作は続いています。

 

敷瓦という柄の生地

 

みんさー織は、木綿素材の糸を用いた平織です。無地や、伝統ある柄物など織り込んで製作されています。

かわいいピンクやベージュ、ブルーや赤などカラフルな色から、ダークな色合いまで様々な色が沖縄の風土の色目を基調に染め付けられています。

 

私の他にもベアを制作なさっている企業様のベアがあり、そちらは主にカラフルの可愛い色目で担当されているそうですが、チャピママが担当しているテディベアは、渋めの高級感のある色を用いた濃色のものを使用する様に差別化してくださっています。

今まで製作したカラーは、ブラウン系、ネイビー系、黒系、そして瑠璃色系でした。

 

あざみ屋さんのベアたち

 

濃色のものは主に、縦糸と横糸の色目の濃さや色が違う糸を作って織られているので、例えば黒の絣の時は、反対色の白い色の糸を織り込んであるという具合で、全く反対の色目が使われていることもあります。それによって黒であっても微妙な絣の杢糸のような色合いが出て優しく見ます。

 

製作途中の画像 

黒色に白色の糸を織り込んだ生地。微妙な絣色を醸し出してます。

 

配色についても、色々と学ばしていただいているので貴重な体験でもあり勉強にもなっています。

ただその濃淡があるがゆえに、縫製する時の力の加減によって縫い目が割れてしまってつったように見えることがあり、何度も縫い直したりすることもあります。

また綿入れの時にも同じような現象があり、入れすぎたりすると目が割れて汚く見えることもありやり直しをすることもあります。

これも経験により解消していくとは思いますが、まだまだ慣れないことも多く日々改良を重ねています。

また平織の織物は解れやすく、切端が待ったなしに簡単にどんどん解れてきます(笑)

サンプルを制作する時点で裏に芯を貼ったりとしてみましたが、硬くなりすぎて風合いが良くなく、結局やめることにしました。

なので貴重な生地にメスを入れるように生地を裁つ際も心してかかるようにしています。少しの無駄も出さないように型どりしたり、ロスがないように考えなければならず、緊張して取り掛かることもしばしばあります。

 

そんなみんさー織の生地ですが、いつも使用させていただいているモヘアの生地とは全く違う性質なので、正直なところ数段に違って 裁ちにく、く縫いにくい生地ではあります。生産性も良いわけではありません。しかしながら出来上がりを喜んでくださる会社のスタッフの方のお言葉がいつも励みになり、続けられています。

 

あざみ屋さんのオリジナルベアの特徴として、みんさー織に欠かせない「いつ(五)のよ(四)も」という想いが込められている模様が必ずどこかに入っていること。チャピママの製作するベアはその柄がベアのどこかに一つずつ入ることを特徴としており手足であったり、胴体であったり、頭であったりといろいろなところに埋め込むように製作しています。できる限り同じ色目で制作するときは、全く同じベアにならないように柄の取り位置や色の配置を変えて製作しているので、世界でたった一つのベアに近いようにお作りしています。そのあたりは自由に製作させていただいているので楽しくデザインさせていただいております。

製作は、通常のモヘアのベアと同じようにガラスのアイを使用し、ジョイントもハードボードジョイントを使用しています。

 

製作途中の画像 

瑠璃色と言われる無地の生地色です。海の色を想い浮かべながら・・・

 

また、織るのが大変難しく熟練した職人さんしか織ることのできない「ヒチガーラ(敷瓦)柄」という柄が、チャピママのベアのどこかに必ず入るようになっています。敷瓦は、市松模様のことで、四角い瓦を敷きならべたような柄のことです。

胴体に入れたり、耳や手・足の平に使ったりして 多様な組み合わせで、ベアを制作しています。

 

製作途中の画像 製作途中の画像

ネイビー×ブラウンの敷瓦はとてもきれいな組み合わせの配色でした。

 

リボンも、オリジナルのみんさー織を使用しました。

製品完成の写真 製品完成の写真

 

製品完成の写真 

こうして、今までに沢山の子たちが石垣島へ ベアと生まれ変わって里帰りしていきました。

 

 

こんな感じで、スローペースではありますが、数体のベアを少しずつ、石垣島へお届けしています。

 

こちらのベアについては、沖縄へ訪れになった際に、あざみ屋さんのいくつかの直営店で購入していただけます。

製作がスローなので、数量があまりお届けできていないこともあり、サイトでの販売は今のところはされていないようです。

 

もし、沖縄の那覇や石垣島に行かれることがあれば、お店をぜひ覗いてみてくださいね♪

お店のどこかにディスプレイされているかもしれません〜

 

私も、いつか工芸館の方にお邪魔して、織物体験をぜひさせていただきたいな〜と思っております。

その日を楽しみに、コラボベアをこれからも産んでいきたいなとおもっております。

 

チャピママでした。

 

 

(株)あざみ屋さんのご紹介

本社・みんさー織工芸館

住所 : 〒907-0004 沖縄県石垣市登野城909

電話 : 0980-82-3473

営業時間 : 9:00〜18:00(年中無休 )

サイト : http://www.minsah.co.jp/

 

 

---------- 手作り工房『がらくた ざっく』----------
各SNSも始めたり、再開したりしています。

今後は、さらにHPの更新や他の取り組みも進めて行く予定です。

どうぞお楽しみに〜♪

 

HP:http://garakuta-zack.jp
MAIL:toiawase@garakuta-zack.jp
Facebook:手作り工房がらくたざっく

twitter:@garakuta_zack 手作り工房『がらくたざっく』チャピママ

instagram:garakuta_zack 手作り工房 がらくた ざっく


。:*:★☆★°:*:・o(*^(エ)^*)o・:*:°★☆★・:*:。

 

 

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!

 


(株)あざみ屋さんとのコラボについて vol.1

みなさん、こんにちは!チャピママです。

 

台風9号の次に、早速10号が発生し、今までにないような風速の勢力を持った台風と連日ニュースで取り上げられれています。

実はチャピママの田舎は、ちょうどこの台風直撃するところに位置しているので、親戚のおばちゃんに電話で話したのですがかなり心配になりました。ニュースにはなっていないけれど、すでに9号の時に瓦が飛んだり雨漏りしたりしているところもあるという事でした。

なんせうちの田舎は海沿いにあるので、高潮と重なったとき、親戚の家が浸水したり瓦が飛んだりということは今までにもしょっちゅうあったので・・・

 

そしていつも台風で心配な場所の一つが、石垣島。今、「がらくた ざっく」がお世話になっている会社があるところです。

こちらも台風シーズンでは毎年被害が出たり、心配は絶えないようですね。

住んでる方のお話だと、もう慣れっこだということでしたが、そういっても災害は何が起こるかわからないので本当に心配です。

今度の台風の爪痕が、どの地域においても無い、あったとしても できるだけ少しでも小さいことを祈ります。

 

さて、本日は その石垣島にある(株)あざみ屋さんとのコラボベアを製作することになった経緯についてお話させていただこうと思います。

 

HPの「トピックス」にも先日掲げさせていただきましたが、こちらの企業さんとのご縁は、2017年にお問合せを頂戴したことから始まりました。

その頃、私は本職や子育てにいっぱいっぱいだったこともあり、ベアの製作も正直、オーダーをお受けするくらいしか製作が出来ておらず、かなりスローな製作活動でした。

 

中途半端な気持ちや成果でお受けしてはいけないお話だと思いましたので、一度はお話をお断りをしましたが、とても熱意のある担当者の方がその後も嬉しいお言葉をかけてくださり、またかなり製作条件も無理を言ったのにも関わらず譲歩してくださったこともあって、「それならば・・・!」とお話をお受けすることとなりました。本当にありがたいお話でした。

 

そのあざみ屋さんについて、少しお話をさせていただきますね。

(株)あざみ屋さんは沖縄の石垣島にあり、いにしえの伝統織物の『八重山みんさー織』を伝統工芸品として製造・加工・卸・販売されている企業です。

また母体であるみんさー織工芸館では、『みんさー織』の手織り体験をはじめ、工房見学や展示などが出来る楽しい施設になっているそうで、私もいつか訪れてみたい所です。

 

みんさー織の工程1 みんさー織の工程2

 

みんさー織は、素材が木綿、組織が平織り、生産地が石垣市と竹富町とする織物で、100年以上も続く古の織物です。

最大の特徴は「いつ(五つ)の世(四つ)までも、末永く・・・。」という想いが込められた『五つの四角柄と四つの四角柄』の絣の柄が入っていることです。

 

  みんさー織の柄

 

これは古の昔、女性が愛する男性のために「いつまでも末永く二人が、想いが続いていきますように・・・」という想いを込めて織り、プレゼントした帯からきているのだとか・・・なんて素敵なエピソード!

その古の織物を今でも大切に製作されており、現代社会においても使いやすい小物や雑貨など身近な日用品として商品化され続けておられます。色合いも可愛い薄目の色から、カッコよい良い渋めの色まで沢山のカラーを打ち出されていて、配色の勉強にもさせていただいてます。

 

みんさー織の作品集

 

また 商品化以外にも、その織物は パリのコレクションで使用されたり、石垣島代表アーティストの夏川りみさんの紅白の衣装となったこともある由緒ある織物なんですよ。

 

そんな素敵なエピソードのある、古の伝統が込められた『みんさー織』を使って、テディベアを製作して欲しいというご依頼を頂戴することになり、なんてありがたいお話なんだろうと本当に身に余る光栄だと思っております。そして、その伝統を損なわないように、魅力的なベアを製作していかないと!という心に大きな気持ちが芽生えたのも確かでした。

サンプル製作を幾度か重ねて、大きさや形が決まり、本格的に販売用のベアを制作しだしたのが、2018年の9月です。

そして、その製作は現在にいたり続いています。今までで47体が沖縄の石垣島へと旅立っていきました。

(現在お取り扱いされているベアには、他社の企業様が製作されているベアと私が製作させていただいているベアと2種あるそうです。)

 

お話が少し長くなるので、次回にそのベアの様子をいくつかご紹介させていただくことにしますね♪

どうか、お楽しみに〜。

 

台風よ、どうか、おとなしくしておくれ・・・何事も起こりませんように・・・

台風の影響下にあるところに住んでおられる皆さん、どうぞ、お気を付けて・・・

 

---------- 手作り工房『がらくた ざっく』----------
各SNSも始めたり、再開したりしています。

今後は、さらにHPの更新や他の取り組みも進めて行く予定です。

どうぞお楽しみに〜♪

 

HP:http://garakuta-zack.jp
MAIL:toiawase@garakuta-zack.jp
Facebook:手作り工房がらくたざっく

twitter:@garakuta_zack 手作り工房『がらくたざっく』チャピママ

instagram:garakuta_zack 手作り工房 がらくた ざっく


。:*:★☆★°:*:・o(*^(エ)^*)o・:*:°★☆★・:*:。

 

 

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!


2011年度 保険会社さんのカレンダー その2

みなさん!こんにちは。

今日も春らしからぬ、北風がぴゅーぴゅー・・・。
いつになったら春になってくれるんでしょうね〜。
皆さんも風邪やインフルエンザにはくれぐれも注意してくださいね。
インフルエンザ B型がまた流行してるそうですよ!!


さて、今日は先日ご紹介していた保険会社さんで採用されたカレンダーのお話の続きをご紹介しようと思います。


先日は確か3〜4月の月までをご紹介しましたよね。
本日は5〜6月からの画像をご紹介いたします!!

それでは 早速!


5〜6月
5、6月のカレンダーの画像

このシーンは5〜6月のシーン。
チャッピーが雨の中、アジサイの森を歩いているシーンです。
そこでカタツムリを見つけて話しかけています。

傘、カタツムリも手作りになります。
傘に関しては実は!!ちゃんと開閉するんですよ〜!!
小さいながら本物のように動きます。

実はこの撮影の時、ひっそりと人の気配がのあまりない公園で撮影しました。
ちょうど、雨の日を選んで、そしてアジサイがたっくさん咲いているところを見つけて。
そこは悲しいことに、膝まで伸びるボウボウの雑草がうっそうと茂っていて、季節はまさに夏!!藪蚊がぶんぶん耳元で音を立てながら飛び回るそんな中、蚊に山盛り刺されながら撮影したそんなシーンでした、苦笑!!露出している部分は真っ赤に腫れるくらい蚊に刺されてしまいましたが・・・TT
おかげさまで 採用して頂けたので今となっては良い思い出です。

7〜8月
7、8月のカレンダーの画像

このシーンは7〜8月のシーン。
子供たちがワイワイ言いながら 海辺でスイカ割りを楽しんでいるそんなイメージにしてみました。

この写真を撮るまでに、ストーリーを作っていくつかの写真を撮りました。
スイカ割りをスタートして、「こっちこっち!!」と呼んでいるようなシーンから、こうして パーンとスイカを割ったシーンまで。
採用はこちらの一枚になりましたが、一枚の写真にも前後のストーリーがちゃんとあるんですよ、笑。一つのシーンを撮るのに、だいたい300枚ほど撮影するんです。

9〜10月
9、10月のカレンダーの画像

このシーンは9〜10月のシーン。
ハロウィンのワンシーンになります。子供たちが楽しみにしているトリック&トリート!!
お菓子をねだりにお化けに変装して出かけています。そんな1コマです。

撮影する時、外でするときは 自然が敵になることもあります。
風や雨、光など。
特に風は要注意で、せっかく作った小さな小物たちが風に飛ばされて行くことも・・・。
そんな時は本当に悲しくなります。
「キャー!!」っと 叫びながら、探すこともしばしば。時すでに遅しで紛失してしまったこともあり、毎回格闘しています。

11〜12月
11、12月のカレンダーの画像

このシーンは11〜12月のシーン。
カレンダー最後のページでもあり、クリスマス自体 楽しくワイワイと1年の最後を楽しむイメージなので、パーティのようなシーンに仕上げました。

実は室内で撮影したように見えるかもしれないですが 窓からの光に臨場感を与えるために、暗くなるのを待って 外で撮影しています。一番小物も多かったこともあり、製作にもかなり時間がかかった1枚となっています。

総合 
カレンダー総合月の画像

1年のカレンダーが見れるページ。
それぞれの月には使用されなかった写真を使って、こちらの方でご使用頂きました。

上から
雪の公園のシーン
お教室で工作をしているシーン
ヨットスクールのシーン
少し見えにくいかもしれませんね。ごめんなさい!!

これが 2011年今年用のカレンダーで、採用いただいたそれぞれの画像になります。

今年もありがたいことに参加しないかというお話を頂いたので、頑張って製作&撮影をしております。
しかし例年にも増して混戦が予想されるコンベンションとなりそうなので今年はどうか、正直わかりませんが できることであれば今年も担当させていただければ嬉しいのですが*^^*沢山の方々に知って頂ける機会なので頑張りたいと思います。


また 同時に2012年用のオリジナルのカレンダーもボチボチ撮影し始めております。
ご紹介出来るのは、今年の秋ごろになるかと思いますがどうぞお楽しみにお待ち頂ければとっても嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いいたします!!

『がらくた ざっく』のHPへ!GO!

JUGEMテーマ:愛しのテディベア!

 


2011年度 保険会社さんのカレンダー

 みなさん、こんにちは。

3月11日の東北地方太平洋沖地震 M9.0が発生して、日本始まって以来の大災害が起きてしまいましたね・・・。

被災地の皆様や亡くなられた方々には 心よりお悔み申し上げます。

テレビの前で何もできずに、呆然と見守ることしかできていないチャピママですが、今、微力ながらでも小さなこと一つでも何かできることはないかと暗中模索しています。

白い花の写真 





さて・・・

チャピママは今、オーダーベアと並行して、今年も 来年度のカレンダー用のベア&小物を製作しながら撮影に入っています。
「来年度も保険会社さんのカレンダーのコンベンションに参加してみませんか?」というお誘いをありがたく頂いたので、また頑張って製作&撮影に励むことになりました。ありがたいお話ですよね*^^*
昨年担当させて頂いた、保険会社さんの2011年度のカレンダーのお仕事と同じ、来年度のカレンダーです。
ただコンベンション形式なので、今年も最後まで審査が通るかどうか…ドキドキなのですが。毎年、どの会社さんも、それぞれのベアアーティストさんとタッグを組んで、しのぎを削って参加されているでしょうから・・・
それでも『がらくた ざっく』にしか出来ない作品を 思いっきり全力で表現して作るしかないんですけれど^^

そうそう!!
昨年の作品の感じは、まだみなさんにご紹介していなかったですよね。
せっかくなので、見て頂けたら嬉しいです。
このカレンダーは、保険会社さんのお客様にお配りされているノベルティなので販売はされてなかったのですが、印刷がすり上がったときに、ちょうど数冊を頂戴しましたので、ご紹介させていただきますね。

今日は、前半の前編で*^^*


表紙
カレンダーの表紙の画像

こちらが表紙になります。
サイズはA4サイズの横型 壁につりさげるタイプのカレンダーになります。
保険会社さんのお客様の大半が、学校の先生方や公的なお仕事につかれているカスタマーが多いとのことで、テーマが「my students」なんです。
なのでシーンの多くは 子供たちの日常がテーマになっています。
学校だったり、放課後やお休みの日の遊んでいる時間。季節に合わせて、そんな日常を切り取ったシーンで、製作しています。


この表紙の写真は、先方の担当の方が大変気に入っていただきました。
実は、この子、お教室で製作した一番最初の子なんですよ〜笑。
雨の中で 葉っぱを傘に見立てています。(on a rainy day...)
※このベアの詳細はHPの「lesson」の一番下の個所に登場します。

1〜2月
1、2月のカレンダーの画像

これは1〜2月のシーン。
ちびクマたちが雪の上で遊んでいるイメージです。
すってんコロリン・・・滑って転んで 寒くてもへっちゃら!!
そんな愛嬌のある冬のある日を、表してみました。
もちろん、このカレンダーに登場する小物も全て手作りです。

3〜4月
3、4月のカレンダーの画像

これは3〜4月のシーン。
新学期がスタートした桜の季節。勉強しているお教室でのシーンです。
勉強していても、春は新しい環境や友達に、ソワソワ周りが気になって仕方ない季節です。
ワイワイガヤガヤ・・・「はい!静かに〜」先生に叱られてしまいそう!!


この次は、5〜6月からの後半をご紹介しますね♪

 


1

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

what's news!

categories

archives

comments

recent trackback

links

profile

書いた記事数:158
最終更新日:2020/10/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM